登山やキャンプに関する情報をお届けします♪

モンベル2018春夏の注目アイテムとは?トレントフライヤーがモデルチェンジ!

2018/10/30
 
この記事を書いている人 - WRITER -
登山やキャンプなどアウトドアが好きなキーボーです。 日帰り登山やテント泊、ワンコと一緒のキャンプ、自転車、スノーシューなどをやっています。 気になるアウトドア情報をお届けします。

こんにちは!キーボーです。

モンベルから2018年春夏の新商品が発表されましたね。

新しいアイテムというのはワクワクするものです。

今年は登山を初めてみたい方はモンベルで装備を揃えてみるのもいいですね。

今回はキーボーが使ってみたいモンベル2018年春夏の注目アイテムをご紹介します♪

Sponsored Link

新しくなったトレントフライアー

今回、レインウエアのトレントフライヤーがフルモデルチェンジを果たしました。

この春夏の新商品の目玉と言っても過言では無いですねw

トレントフライヤーと言えばストームクルーザーと人気を二分するモンベルの代表作です。

そのトレントフライヤーがモデルチェンジを果たしたのですから余程の自信作に間違いありません。

ゴアテックスのパックライトシェルを用いたトレントフライヤーはもともと軽量のレインウエアですが、さらに軽量化になっての登場です。

縫製を徹底的に見直してさらなる軽量に成功したようですね。

縫い目を減らして縫製したk-monocutという技術で軽量化を実現したほか、防水性、耐久性も向上しています。

同じくレインウエアのバーサライトもモデルチェンジしました。

もともとバーサライトの素材にはモンベル独自の防水透湿素材、ドライテックが使用されていました。

今回のモデルチェンジでゴア社のウインドストッパーを採用しています。

ウインドストッパーってレインウエアになるのかと少し心配になりますが、シール部を処理することでレインウエアとしての機能を実現しています。

また、ウインドストッパーを使用することで透湿性が向上し快適性が増しています。

Sponsored Link

登山靴もモデルチェンジ

モンベルの登山靴シリーズでも鉄板アイテムがツオロミーブーツタイオガブーツではないでしょうか。

今回、ツオロミーブーツとタイオガブーツがモデルチェンジを果たしました。

もともと日本人向けの足型を使用したモンベルのブーツですが、今回は細部まで見直しがされ、フィット感が向上しています。

ソールも見直しがされ、軽量化を実現しています。

ハイカットのツオロミーブーツは春から秋にかけての登山に向いており、2000mクラスの山ならこれ一足でカバー出来るのではないかなと思えるぐらい万能なブーツです。

ツオロミーブーツはテクニカルなコースでの使用よりも重装備での縦走などが向いています。

タイオガブーツは低山の日帰り登山で使いやすいブーツです。

夏の富士登山でも使用可能なモデルです。

モンベルのミドルカットブーツの中では、ソールやアッパーは硬めの作りで、安定した歩行が得られるでしょう。

定番のリュックがモデルチェンジ

モンベル定番の大型リュック、アルパインパックがモデルチェンジをしました。

ロールアップで開閉するシンプルな構造とし、荷物の出し入れが容易になりました。

また、防水素材を使用したインナーバッグを内蔵し、防水性を向上させました。

シンプルでスリムな構造ながら安定性もあり、テント泊などで活躍すること間違いないでしょう。

中型リュックのグラナイトパックもロールアップ採用しました。

日帰り登山や山小屋泊などで使いやすいモデルです。

最後に

モンベル2018春夏の新作では、定番商品のモデルチェンジが多くあった印象でした。

これから登山を初めてみたい方は、今回紹介しましたレインウエア、登山靴、リュックというのは必需品ですので、モンベルの新商品を品定めするのもいいですね。

道具を揃えていくのも楽しみの一つですからね♪

最後まで読んでいただきありがとうございました。

またお会いしましょう。

Sponsored Link

この記事を書いている人 - WRITER -
登山やキャンプなどアウトドアが好きなキーボーです。 日帰り登山やテント泊、ワンコと一緒のキャンプ、自転車、スノーシューなどをやっています。 気になるアウトドア情報をお届けします。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© アウトドアかわら版 , 2018 All Rights Reserved.