登山やキャンプに関する情報をお届けします♪

パタゴニア(patagonia)が全店閉店になる理由は?いつから実施される?

 
この記事を書いている人 - WRITER -
登山やキャンプなどアウトドアが好きなキーボーです。 日帰り登山やテント泊、ワンコと一緒のキャンプ、自転車、スノーシューなどをやっています。 気になるアウトドア情報をお届けします。

こんにちは!キーボーです。

 

人気のアウトドアブランド「パタゴニア(patagonia)」が全店閉店すると発表しました。

えっ!?

パタゴニアが潰れるの?

いつから閉店になるの?

こちらの記事では、人気アウトドアブランドのパタゴニアが全店閉店する理由について解説します。

7月21日パタゴニア全店閉店

突然のことで驚きましたが、あの人気アウトドアブランドのパタゴニアが2019年7月21日に全直営店を閉店すると発表しました。

7月21日は、参院選挙の投票日なのです。

従業員が家族や友人と投票に行くための試みです。

 

パタゴニアでは日本の政治、選挙、そして私たちの未来のことを考えるきっかけとして、選挙に行くことが大切だと訴えています。

パタゴニア創業者のイヴォン・シュイナードはこのように話しています。

「意義のある人びと、そして意義のある問題に賢明な一票を投じる。僕らが行動しなければ、人のため、重要な課題のため、賢明な投票をしなければ、子供たちの未来と地球環境に無関心な人々の票が政治に反映されてしまうかもしれない。皆が一緒に動けば、酷い政府に我慢を強いられるのではなく、僕らが本当に必要とする政府を作ることができる」

引用:パタゴニア

私たち国民の声を届けるのは選挙に投票することが第一歩です。

小さい一票でも皆が一緒に動けば大きなものになるという考えですね。

最後に

各店舗では投票への呼びかけのポスターを貼り、選挙投票日の全店閉店に踏み切ったパタゴニア。

未来のエネルギーの考え方に関しては人それぞれありますが、考える機会を持つことは大事だと感じます。

今回の選挙で未来を良いものにしていくきっかけになるかもしれませんね。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

またお会いしましょう。

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
登山やキャンプなどアウトドアが好きなキーボーです。 日帰り登山やテント泊、ワンコと一緒のキャンプ、自転車、スノーシューなどをやっています。 気になるアウトドア情報をお届けします。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© アウトドアかわら版 , 2019 All Rights Reserved.