登山やキャンプに関する情報をお届けします♪

立山黒部アルペンルートの雪の大谷2019の期間や混雑は?服装や装備についても解説

2019/05/03
 
この記事を書いている人 - WRITER -
登山やキャンプなどアウトドアが好きなキーボーです。 日帰り登山やテント泊、ワンコと一緒のキャンプ、自転車、スノーシューなどをやっています。 気になるアウトドア情報をお届けします。

こんにちは!キーボーです。

 

立山黒部アルペンルートの春といえば、「雪の大谷」でしょう。

標高2450mの室堂付近では毎年6〜8mもの雪が積もる豪雪地帯です。

中でも「大谷」は雪が多く、20mを超えるところもあるほど。

その「大谷」を通る道路を除雪してできる、高さ20mにも迫る巨大な雪の壁が「雪の大谷」です。

こちらの記事では、立山黒部アルペンルート「雪の大谷」の開催期間や混雑状況、服装や装備などを解説します♪

雪の大谷2019の開催期間は?

【開催期間】 2019年4月15日(月)〜6月22日(土)《69日間》

【開催場所】 富山県 立山室堂、大観峰

9:30〜15:15(入場15:00まで)

【料金】   無料(会場までのアクセスは有料)

【お申込み】 申込不要

雪の大谷2019の混雑について

「立山黒部・雪の大谷フェスティバル」は大人気イベントのため、開催場所である立山室堂へのアクセスは大変混雑します。

特に4月、5月のゴールデンウィークや土日はかなり混雑します。

ケーブルカー・ロープウェイは1時間以上待ちが発生するでしょう。

 

一方、6月に入れば、混雑も落ち着き、スムーズに乗り物に乗ることができます。

下の写真は去年の6月に行った時のものです。

立山駅の朝7時頃の風景です。

人がいません^^;

もちろんケーブルカーもスムーズに乗れました。

室堂の服装や装備について

「立山黒部・雪の大谷フェスティバル」の期間中の室堂周辺は当然のことながら雪で覆われています。

雪上散策になりますので、真冬の気温でも対応できる服装、装備が必要となります。

 

おすすめは登山の服装です。

動きやすい上着とパンツに加え、薄手のダウンやフリースを着ます。

さらに、雨風を防ぐ、上下のレインウェアがあれば重宝します。

足元はローカットのスニーカーや革靴は避けたほうがいいでしょう。

雪上でも滑りにくいスノーブーツや防水のトレッキングブーツがおすすめです。

また、手袋やニット帽、雪の照り返しを防ぐサングラスなどがあるといいですね。

日焼け対策も必要です。

 

去年の6月の室堂は冬の服装が必要なぐらい寒かったです。

この日は天候が荒れていて、室堂では雨風が厳しい状況でした。

写真では傘をさしている方もいましたが、横風の影響で結構濡れましたね。

気温こそ、10℃ぐらいでしたが、体感的にはもっと寒い印象を受けました。

 

私のこの時の服装は、冬山登山用のハードシェル上下です。

 

モンベル ストリームパーカ Men’s

出典:モンベルHP

ジャケットのフードは常に被った状態でした。

 

モンベル アルパインパンツ Men’s

出典:モンベルHP

 

下には薄手のフリースを上下着てました。

モンベル トレールアクションパーカ Men’s

出典:モンベルHP

モンベル トレールアクションパーカ Men’s

出典:モンベルHP

 

靴はスノーブーツです。

日差しがなかったのでサングラスはいりませんでした。

 

海外の観光客もいましたが、普通の6月の装いでしたので、本当に寒そうで気の毒に見えました。

最後に

今回は立山黒部アルペンルートの「雪の大谷」の開催時期や混雑状況、服装や装備について解説しました。

期間中は標高2450mの室堂付近は冬の服装、装備が必要となります。

急な天気の変化にも対応できる準備をしておきましょう。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

またお会いしましょう。

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
登山やキャンプなどアウトドアが好きなキーボーです。 日帰り登山やテント泊、ワンコと一緒のキャンプ、自転車、スノーシューなどをやっています。 気になるアウトドア情報をお届けします。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© アウトドアかわら版 , 2019 All Rights Reserved.