登山やキャンプに関する情報をお届けします♪

【商品レビュー】モンベルのペットボトルサーモカバーを使ったみた!保冷効果はある?

 
この記事を書いている人 - WRITER -
登山やキャンプなどアウトドアが好きなキーボーです。 日帰り登山やテント泊、ワンコと一緒のキャンプ、自転車、スノーシューなどをやっています。 気になるアウトドア情報をお届けします。

こんにちは!キーボーです。

 

冷たい飲み物が美味しい季節になりました。

熱中症対策として、行動中でもこまめに水分が取れるよう、飲み物をカバンなどに入れている方も多いと思います。

こちらの記事では、手軽に保冷保温ができるモンベルのペットボトルサーモカバーについて解説します。

ペットボトルサーモカバーとは?

保冷・保温効果に優れた3mm厚ネオプレインを用いたペットボトルのカバーです。

ネオプレインとはウエットスーツにも使用されている素材で、耐熱性や耐寒性があります。

クッション性があり、パソコンの保護ケースでもよく用いられてます。

 

ペットボトルサーモカバーの使い方は、ケースの切れ目からペットボトルを入れます。

フィット感があるので、ボトルを入れるときには少し力が入ります。

写真では断面が丸のペットボトルですが、四角いペットボトルも隙間なく装着できます。

 

別売りのショルダーストラップを装着できるDリングが付いています。

 

保冷効果は?

私が、実際にペットボトルサーモカバー使ってみた感想です。

冷えたペットボトルに使用しましたが、結露を防止してくれる効果はあります。

これなら、バッグに入れても、結露でそのほかの荷物を濡らすことはないでしょう。

 

保冷効果の印象としては、あまり強いものではありません。

冷えたペットボトルでも1時間もすれば、常温に近いぐらいの温度まで上がるでしょう。

保冷を期待するなら、カバーよりもサーモボトルをお勧めします。

最後に

今回はモンベルのペットボトルサーモカバーをご紹介しました。

強い保冷保温効果はあまり期待できない印象ですが、結露対策には十分な効果があります

特に湿気の多い季節は、結露が発生しやすいので、ペットボトルを鞄などに入れて持ち運ぶ場合にはおすすめのアイテムです。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

またお会いしましょう。

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
登山やキャンプなどアウトドアが好きなキーボーです。 日帰り登山やテント泊、ワンコと一緒のキャンプ、自転車、スノーシューなどをやっています。 気になるアウトドア情報をお届けします。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© アウトドアかわら版 , 2019 All Rights Reserved.