東京卍リベンジャーズの花垣武道(タケミチ)のプロフィール|強さや名言についても

アニメ

東京リベンジャーズの主人公である花垣武道(26歳)。

通称”タケミチ”。

 

彼は、壁の薄いボロアパートに住み、バイト先のレンタルショップでは6歳も下の店長にバカ扱い。

極めつけにドーテー・・・

人生どこで間違えたのかを悩んでいる日々。

そんなタケミチがとある事がきっかけで12年前の中学時代にタイムリープし、人生をリベンジする!

花垣武道(タケミチ)のプロフィール

名前 花垣武道(はながき たけみち)
通称 タケミチ
生年月日 1991年6月25日(14歳)
血液型 A型
身長 165cm
彼女 橘 日向(たちばな ひなた)*人生唯一の彼女

 

タケミチの強さ

タケミチは喧嘩は決して強くありません。

むしろ喧嘩は無茶苦茶弱いでしょう。

ただ、喧嘩でボコボコにやられても相手には屈しません。

そんなタケミチの立ち向かっていく姿に周りは共感し、そして仲間が増えていくのです。

 

タケミチは喧嘩は強くないですが、暴力や権力に屈せず立ち向かっていく精神力と諦めない心は強いと言えますね。

タケミチの使用バイク

タケミチの使用するバイクはCB250T(通称:バブ)です。

バブという愛称は、Tホーク系のノーマルマフラーの排気音が、「バーブー」と聞こえるところからだそうです。

古いバイクですが、現在でも人気が高く、中古車でも高額で取引されています。

 

タケミチの配役について

和久井健原作による「東京卍リベンジャーズ」が2021年4月よりTVアニメが放送開始、2021年7月より実写映画が公開されます。

アニメ版タケミチ役:新裕樹

2021年4月からアニメ「東京リベンジャーズ」が放送開始です。

タケミチ役を新裕樹さんが演じられます。

名前 新裕樹(しんゆうき)
生年月日 1994年3月6日
出身地 神奈川県
事務所 賢プロダクション

 

実写版「タケミチ役:北村匠海

2021年7月公開予定の実写版「東京リベンジャーズ」のタケミチを演じるのは北村匠海さんです。

名前 北村匠海(きたむらたくみ)
生年月日 1997年11月3日
出身地 東京都
身長 175cm
血液型 B型
事務所 スターダストプロモーション

映画、ドラマ、CM、音楽と見かけない日が無いと言っても過言ではない北村匠海さん。

幅広いジャンルで大活躍されています。

タケミチの名言まとめ

「東京リベンジャーズ」には心に響く名言が多く登場します。

今回は、主人公のタケミチの名言をまとめてみました。

オレが変わらないと何も変えれない

「オレが変わらないと何も変えれない」

〜東京卍リベンジャーズ 第1巻より引用〜

キヨマサに戦いを挑む場面でのセリフです。

タケミチの今まで逃げ回っていた人生を払拭したい気持ちが現れています。

二度と譲れねぇモンがあんだよ

「もう二度と譲れねぇモンがあんだよ」

〜東京卍リベンジャーズ 第1巻より引用〜

マイキーがヒナにビンタをし、ドラケンが「殺すぞガキ」と言ったときのセリフです。

トーマントップの二人から彼女のヒナを守るための決意の言葉です。

これは俺の人生のリベンジだ

「これはオレの人生の リベンジだ」

〜東京卍リベンジャーズ 第4巻より引用〜

負傷したドラケンを病院へ運ぶためキヨマサから逃げようとしましたが、ドラケンの戦う姿勢を見て、逃げないと決意したときの言葉です。

”二度目の人生”は諦めねえ!!!

”二度目の人生”は諦めねえ!!!

〜東京卍リベンジャーズ 第4巻より引用〜

キヨマサにタイマンを挑み、ボコボコにされながらでも食らいつくタケミチのセリフです。

最後に

今回は人気漫画「東京卍リベンジャーズ」の主人公「花垣武道(タケミチ)」の魅力を紹介しました。

タケミチとは、

まとめ

✅ボロアパートに住み、バイト先で年下にバカ扱い

✅喧嘩は強くない

✅精神力と諦めない心は強い

✅タイムリープして人生をリベンジ

ダメな人生を変えたい、リベンジしたいために、奮闘するタケミチの姿に熱くこみ上げてくるものがあります。

登場する仲間や不良たちも個性豊かで魅力的です。

セリフもかっこいいですよね。

今後の物語の展開に注目です!

 

「東京リベンジャーズ」は累計800万部突破(2月10日時点)の人気急上昇の漫画です。

4月からTVアニメ、7月には実写映画もあります。

 

「東京リベンジャーズ」、注目の漫画ですね♪

 

 

原作漫画をお得に読む方法を紹介!

 

TVアニメを見逃したのなら、こちらで無料で視聴する方法を紹介!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました