登山やキャンプに関する情報をお届けします♪

【モンベル・レインウェア】ストームクルーザーとトレントフライヤーどちらを選ぶ?

2018/11/13
 
この記事を書いている人 - WRITER -
登山やキャンプなどアウトドアが好きなキーボーです。 日帰り登山やテント泊、ワンコと一緒のキャンプ、自転車、スノーシューなどをやっています。 気になるアウトドア情報をお届けします。

こんにちは!キーボーです。

 

登山の必需品であるレインウェアは重要なアイテムなので品定めをしっかりして選びたいですよね。

アウトドアブランド「モンベル」のレインウェア「ストームクルーザー」と「トレントフライヤー」は人気のあるモデルなんですが、購入の際、どちらを選べ良いか悩んでしまいます。

今回は、2モデルのおすすめポイントなどを紹介します♪

Sponsored Link

しなやかさのストームクルーザー

出典:モンベルHP

ストームクルーザー ジャケット Men’s ¥19.500+税

平均重量:257g

モンベルのフラッグシップモデルであるストームクルーザーはゴアテックス社のC−ニットバッカーテクノロジーを採用しています。

以前のストームクルーザーはPRO-シェルを採用していた時期がありましたが、カシャカシャした素材でパリパリ感がありました。

現行のストームクルーザーはしなやかな素材でカシャカシャいいません。

しかも軽量でありながら耐久性も確保しており、バランスがいいモデルです。

豊富なカラーバリエーションも嬉しいですね。

Sponsored Link

軽さのトレントフライヤー

出典:モンベルHP

トレントフライヤー ジャケット Men’s ¥21,000+税

平均重量:215g

ゴアテックス社の軽量シェル・パックライトファブリックスを採用したモデルで、ウィンドブレーカーと思うぐらいの軽さを実現しています。

また、透湿性も優れているのがこのモデルです。

モンベルのレインウェアシリーズで唯一、ピットジッピ(脇の下になるジッパー)を搭載し、衣服内の蒸れを素早く放出します。

おすすめはどっち?

ストームクルーザー、トレントフライヤー・・

はっきり言ってどちらもおすすめです^^

もし、好みが分かれるところといえば、ポケットの位置でしょうか。

ストームクルーザーは左右の1個づつに対して、トレントフライヤーは胸のポケットが1個です。

耐久性の面だけで見ると、ストームクルーザーの方が上のような気がします。

それだけトレントフライヤーは軽さに特化したモデルだと言えます。

強いて言うならば、登山にはストームクルーザー、トレランにはトレントフライヤーってとこでしょうか。

最後に

登山の必需品であるレインウェアは、透湿性に優れ、軽量コンパクトが良いです。

この両モデルはその条件をクリアした素晴らしいレインウェアです。

使って損は無いと思います^^

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

またお会いしましょう。

Sponsored Link

この記事を書いている人 - WRITER -
登山やキャンプなどアウトドアが好きなキーボーです。 日帰り登山やテント泊、ワンコと一緒のキャンプ、自転車、スノーシューなどをやっています。 気になるアウトドア情報をお届けします。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© アウトドアかわら版 , 2017 All Rights Reserved.