登山やキャンプに関する情報をお届けします♪

モンベル2019春夏でストームクルーザーがモデルチェンジ!おすすめのポイントを解説!

 
この記事を書いている人 - WRITER -
登山やキャンプなどアウトドアが好きなキーボーです。 日帰り登山やテント泊、ワンコと一緒のキャンプ、自転車、スノーシューなどをやっています。 気になるアウトドア情報をお届けします。

こんにちは!キーボーです。

 

モンベルのレインウェア 『ストールクルーザー』が2019春夏でモデルチェンジをして登場です。

フラッグシップモデルであるストームクルーザーはモンベルのレインウェアの中で大変人気の高いアイテムであります。

今回は2019春夏新商品として進化して登場した『ストームクルーザー』をご紹介します♪

 

変更点は?

ストームクルーザー Men’s

価格 ¥20,800+税

平均重量 254g

出典:モンベルHP

 

ストームクルーザー Women’s

価格 ¥20,800+税

平均重量 227g

出典:モンベルHP

 

前モデルとの大きな変更点は縫製の違いです。

新しくなったストームクルーザーは、縫製箇所を極限まで減らした、モンベル独自のカットパターン『K-monoカット』を採用しているところです。

縫製箇所を減らすことで、防水性、軽量性、耐久性が向上し、信頼性もアップ!

出典:モンベルHP

そして、前モデルと同様に、ゴア社のC-ニットバッカーテクノロジーを採用し、雨具とは思えぬ、しなやかさを実感できます。

また、高次元で、防水性と透湿性を実現しています。

 

カラーも豊富で、スッキリとしたシルエットは登山以外でも、肌寒い時のウインドブレーカーとして重宝しそうです。

価格は少し上がりましたが、それでもコストパフォーマンスは高いですね。

おすすめのポイント

なんと言ってもC-ニットの素材感であるしなやかさと、柔らかい着心地です。

これは実際に手にとって触っていただきたいですねw

雨具特有のパリパリ、ゴワゴワとした感触がありません。

また、注目したいのはカラーです。

メンズが7色、ウイメンズが5色と豊富なカラー展開です。

個人的にメンズのブラウンサンド(BNSD)が気になるカラーです♪

最後に

今回は新しくなったモンベルの人気レインウェア『ストームクルーザー』をご紹介しました。

もともと、モンベルのフラッグシップモデルですので、商品自体は間違いないですね。

もしあなたが、レインウェアの購入で悩んでいるのなら候補の一つにいかがでしょうか♪

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

またお会いしましょう。

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
登山やキャンプなどアウトドアが好きなキーボーです。 日帰り登山やテント泊、ワンコと一緒のキャンプ、自転車、スノーシューなどをやっています。 気になるアウトドア情報をお届けします。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© アウトドアかわら版 , 2019 All Rights Reserved.