登山やキャンプに関する情報をお届けします♪

モンベル2019春夏でステラリッジテントがモデルチェンジ!おすすめのポイントを解説!

 
この記事を書いている人 - WRITER -
登山やキャンプなどアウトドアが好きなキーボーです。 日帰り登山やテント泊、ワンコと一緒のキャンプ、自転車、スノーシューなどをやっています。 気になるアウトドア情報をお届けします。

こんにちは!キーボーです。

 

モンベルの山岳用テント「ステラリッジテント」が2019年春にモデルチェンジしました。

ステラリッジテントは愛好家も多く、テント場には数多く見受けられます。

私もステラリッジテントのユーザーであり、今回のモデルチェンジは注目しています。

では、モンベルのステラリッジテントについて解説していきましょう。

ステラリッジテントとは?

モンベルのステラリッジテントは、山岳用のダブルウォールテントです。

多くの登山家やアウトドア愛好家から支持されてきました。

軽量でありながら過酷な環境でも耐え得る高い剛性を持っています。

サイズも1型、2型、3型、4型、6型と豊富です。

また、別売りのスノーフライを使用することで、冬山登山にも対応します。

ステラリッジテントの変更点

ステラリッジテント1本体

価格 ¥27,500+税

重量 1.14kg(1.34kg) ※本体重量はポール、レインフライ(別売)を含む重量です。( )内はペグ、張り綱、スタッフバッグを含む総重量です。

ステラリッジテント1レインフライ

価格 ¥11,500+税

重量 340g(350g) ※( )内はスタッフバッグを含む重量です。

 

新しいステラリッジテントはテント本体の素材が見直しされました。

前モデルは本体が30デニールに対して、新モデルは10デニールと細いナイロンを使用しています。

これによって、軽量化が図られてます。

別売りのレインフライも30デニールから20デニールに変更となり、こちらも軽量化が実現しています。

 

さらに大きな変更点としてテント本体にポールを通す方法が変わりました。

今まではスリーブ式、新型は吊り下げ式です。

スリーブ式はポールを通すには便利ですが、抜く時は途中でポールのジョイントが外れるので、ちょっと面倒でした。

また、前モデルは一方方向でしかポールを通すことができない(スリーブエンドが袋状になっている)のも賛否が分かれるところでした。

新しく吊り下げ式にすることによって、強風時などでも素早い設営が可能となりました。

スリーブ式と比べ、本体とレインフライのクリアランスを大きくすることができ、レインフライが本体に触れるのを防ぎます。

おすすめのポイント

登山テント泊において求められるのは、荷物の軽量性とコンパクト性です。

ステラリッジテントは軽量性とコンパクト性にたいへん優れています。

多くの登山家に愛用されているのも頷けます。

また、別売りのレインフライのカラーも豊富ですので、お好みの色にすることでテント場で見分けがつきやすくなります。

最後に

登山テント泊のテントをお探しならモンベルのステラリッジテントはおすすめです。

登山初心者から、冬山登山もされる方までオールラウンドで年中使えます。

コストパフォーマンスも優れていますね。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

またお会いしましょう。

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
登山やキャンプなどアウトドアが好きなキーボーです。 日帰り登山やテント泊、ワンコと一緒のキャンプ、自転車、スノーシューなどをやっています。 気になるアウトドア情報をお届けします。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© アウトドアかわら版 , 2019 All Rights Reserved.