登山やキャンプに関する情報をお届けします♪

普段使いができるモンベルのパンツ6選!KAMCO(カミコ)の洗濯方法についても解説

 
この記事を書いている人 - WRITER -
登山やキャンプなどアウトドアが好きなキーボーです。 日帰り登山やテント泊、ワンコと一緒のキャンプ、自転車、スノーシューなどをやっています。 気になるアウトドア情報をお届けします。

こんにちは!キーボーです。

 

アウトドアメーカーのモンベルで扱っている登山用のウエアーは評判も高いですよね。

中でもパンツ(ズボン)はストレッチ性に優れていたり、撥水性があって汚れが付きにくかったりなど、嬉しい機能が豊富です。

山での着用者多いのものうなずけます。

そんなモンベルですが、街着など普段使いでも履きやすいパンツもあります。

こちらの記事では普段使いができるモンベルのパンツをご紹介します♪

紙で作ったデニム?

出典:モンベルHP

 

紙で作ったデニムの持つイメージは・・・

破れない?

濡れても大丈夫?

洗濯はできるの?

など、普段履きができるイメージがないですが、

モンベルの「KAMICO(カミコ)」は紙ではなく、紙の繊維をコットンにプラスした素材(紙糸プラス)を使ったアイテムです。

紙糸プラスとは、2〜3年で収穫できるマニラ麻からできた原紙を細長く切り、撚りをかけてできた紙糸にコットンをプラスしてできた素材です。

麻のような肌触りで、通気性もよく、サラッとした着心地です。

 

また、自宅の洗濯機で洗濯もできますよ♪

紙のように濡れたらボロボロになるっていうことはありませんので安心してくださいw

洗濯後はすぐに脱水して乾燥してくださいね。

ただ、乾燥機は使用しないでください。

 

KAMICO デニム 11oz 男女兼用

価格 ¥12,000+税

出典:モンベルHP

 

KAMICO デニム ウォッシュ 11oz 男女兼用

価格 ¥12,500+税

出典:モンベルHP

高機能素材のコアスパン

モンベルのパンツに使われている素材でコアスパンがあります。

美味しそうなパンの名前ではありませんw

コットン(70%)とポリエステル(30%)のハイブリッド的な素材です。

もともとコットン(棉)は多くの衣類に使用されており、風合いもよく身近な存在です。

しかし、濡れると乾きが遅く、嫌なニオイも出やすい特徴もあります。

コアスパンはポリエステルの芯糸の周りにコットンを包み込んだ構造になっており、

コットンの風合いは残しつつ、乾きの良さや、シワができにくい特徴があります。

 

コアスパン トラベルパンツ Men’s

価格 ¥5,400+税(Women’sは¥4,800+税)

出典:モンベルHP

 

コアスパン ランブラーパンツ Men’s

価格 ¥6,500+税(Women’sは¥6,000+税)

出典:モンベルHP

 

コアスパン モレーンパンツ Men’s

価格 ¥6,477+税(Women’sは¥6,096+税)

出典:モンベルHP

コスパが高いのストレッチデニム

ストレッチデニム 12oz 男女兼用

価格 ¥5,300+税

出典:モンベルHP

ストレッチ性があり、動きやすいデニムです。

最初からウォッシュ加工が施されており、肌になじみやすい一本です。

価格も控えめで、コストパフォーマンスが高いアイテムですね。

最後に

今回は普段使いおすすめのモンベルのパンツをご紹介しました。

アウトドアメーカーのパンツらしく、動きやすく、メンテナンスも楽という特徴がありますね。

キャンプや旅行、野外フェスなどにもおすすめですよ。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

またお会いしましょう。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
登山やキャンプなどアウトドアが好きなキーボーです。 日帰り登山やテント泊、ワンコと一緒のキャンプ、自転車、スノーシューなどをやっています。 気になるアウトドア情報をお届けします。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© アウトドアかわら版 , 2019 All Rights Reserved.