焚火台の捨て方や正しい処分方法|分別方法や何ゴミになるのか解説

キャンプ

こんにちは!キーボーです。

 

キャンプに明かりや温もりを演出してくれる焚火台。

時にはアウトドア料理を作るのに欠かせないアイテムにもなります。

そんな焚火台ですが、使わなくなったものはありませんか?

いざ、焚火台を処分するとなると方法がよくわかりませんね。

こちらの記事では、不要になった焚火台の捨て方やそれ以外の処分方法について解説します。

焚火台の処分方法

使わなくなった焚火台にはどのような処分方法があるでしょうか。

いらなくなった焚火台の処分方法として

✅ゴミとして捨てる

ネットオークションやネットフリマに出品する

専門の買取業者に売る

などがあります。

それではそれぞれの方法を解説します。

焚火台をゴミとして処分する

では焚火台は何ゴミとして出せばいいのでしょうか。

 

金属製である焚火台は、燃えないごみとして処分するのが一般的です。

ただし、指定のゴミ袋に入らない場合は粗大ゴミ(大型ゴミ)の扱いとなり、有料の回収になる場合があります。

 

ゴミの分別が分からなければ、お住みの自治体に問い合わせましょう。

焚火台をネットオークションやフリマアプリに出品する

焚火台の使用上に問題なければ、ネットオークションやフリマアプリに出品する方法があります。

状態が良ければ高値で取引されることもあります。

送料や搬送方法はチェックしておきましょう。

焚火台をアウトドア用品の買取業者に売る

不要になった焚火台を査定・買取をする専門業者にお願いします。

JUSY BUY」では専門の査定員による高価買取が期待できます!

送料、査定、梱包材、手数料は全て無料

売りたいキャンプ用品を段ボールに詰めて自宅で待つだけです。

フリマアプリでの売買のように出品、配送の手間が無く、専用の段ボールで自宅集荷してくれるのでとても簡単!

もちろん家にある段ボールに詰めて送ることもできますよ。

 

公式サイトはこちら

↓↓

最後に

今回は焚火台の処分方法について解説しました。

焚火台をゴミとして処分する場合、燃えないゴミとして分別ができます。

ただし、指定のゴミ袋に入らない場合は粗大ゴミ(大型ゴミ)の扱いとなり、有料の回収となります。

処分方法が分からない場合は、自治体に問い合わせましょう。

 

また、使用上問題なければネットオークションやフリマアプリで出品する方法もあります。

出品する場合は送料などもチェックしておきましょう。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

またお会いしましょう。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました