登山やキャンプに関する情報をお届けします♪

【モンベル】子供用(キッズ)の登山靴のおすすめは?サイズ選びや靴下についても解説

 
この記事を書いている人 - WRITER -
登山やキャンプなどアウトドアが好きなキーボーです。 日帰り登山やテント泊、ワンコと一緒のキャンプ、自転車、スノーシューなどをやっています。 気になるアウトドア情報をお届けします。

こんにちは!キーボーです。

 

春になり、登山をするのに気持ちのいい季節となりました。

登山の装備で大事なのは登山靴です。

もちろんお子様も登山靴は必要ですよ。

こちらの記事では、モンベルの子供用の登山靴の紹介と、サイズ選びや靴下についても解説します。

モンベルの子供用登山靴2019

登山靴は足首のサポートをするとともに、ケガの防止にもなりますので登山の際は必ず履きましょう。

防水透湿素材を使用した登山靴がおすすめです。

なお、スニーカーなどは靴底が滑りやすいので登山向きではありません。

 

ラップランドブーツ リールアジャスト Kid’s 16-25

価格 ¥8,700 +税

出展:モンベルHP

リールシステムを採用した全天候型のブーツです。

防水透湿性素材を使用し、水溜りに入ってもへっちゃらです。

靴の脱ぎ履きがスムーズに行えます。

足首に搭載されているリールボタンを引き上げると、ワイヤーがフリー状態になります。

リールボタンを押し込み、時計回りでワイヤーを締め上げていきます。

 

ラップランドブーツ Kid’s 22-25

価格 ¥7,400 +税

出展:モンベルHP

防水性、透湿性の備わった全天候型のブーツです。

足首までしっかりとサポートしてくれます。

サイズ展開は22〜25cmです。

 

ラップランドブーツ Kid’s 16-21

価格 ¥7,100 +税

出展:モンベルHP

防水性、透湿性の備わった全天候型のブーツです。

ベルクロで固定するタイプです。

サイズ展開は16〜21cmです。

登山靴のサイズ選び

登山靴のサイズの目安は、足の実測からおよそ1cm程度大きいサイズを選びます。

サイズがぴったりすぎるとつま先が当たるトラブルも発生しやすくなります。

モンベルの子供用登山靴のサイズ展開は1cm刻みですので、大き過ぎにならないように注意しましょう。

 

登山靴のサイズ選びに関しては、できる限りお店で実際に履いてみて決めましょう。

登山靴に足を入れ、ヒールカップに踵を収めた状態で、つま先側に1cm程度余裕がある(つま先が当たっていない)サイズが理想です。

登山を快適に行うために、登山靴のサイズ選びは重要なポイントです。

わからない場合はお店のスタッフのアドバイスをもらいましょう。

登山用の靴下選び

登山用の靴下は分厚くてクッション性があり、長時間の歩行でも足の裏や足首が痛くなりにくいです。

なお、靴下の素材選びに注意が必要です。

一般的に登山用の靴下の素材には化学繊維ウールがあります。

モンベルではウイックロン(化学繊維)の靴下があり、特徴は吸水速乾に優れています。

夏の登山などように発汗量が多いアクティビティにはウイックロンが良さそうですね。

ウールは天然繊維の持つ消臭効果と保温性が期待できます。

冬の登山にはウールが良いのではないでしょうか。

 

WIC.トレッキング ソックス Kid’s

価格 ¥1,100 +税

出典:モンベルHP

 

メリノウール トレッキング ソックス Kid’s

価格 ¥1,400 +税

出典:モンベルHP

最後に

今回は子供用(キッズ)の登山靴やサイズ選びや靴下について解説しました。

登山を快適に楽しむためにも登山靴は重要なアイテムです。

登山靴のサイズ選びはもちろん、靴下選びも大事なポイントとなります。

登山靴を選ぶ際は、できるだけお店に出向いて実際に履いてみることをおすすめします。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

またお会いしましょう。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
登山やキャンプなどアウトドアが好きなキーボーです。 日帰り登山やテント泊、ワンコと一緒のキャンプ、自転車、スノーシューなどをやっています。 気になるアウトドア情報をお届けします。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© アウトドアかわら版 , 2019 All Rights Reserved.