登山やキャンプに関する情報をお届けします♪

冬の旅行やスノーシューで使いたいモンベルの暖かいスノーブーツ7選

2018/11/12
 
この記事を書いている人 - WRITER -
登山やキャンプなどアウトドアが好きなキーボーです。 日帰り登山やテント泊、ワンコと一緒のキャンプ、自転車、スノーシューなどをやっています。 気になるアウトドア情報をお届けします。

こんにちは!キーボーです。

 

寒い冬は暖かいスノーブーツを履いて出かけませんか?

スノーブーツは冬の旅行やスノーシューなどで大活躍するのは間違いなしです!

というわけで今回はモンベルのスノーブーツを紹介したいと思います。

モンベルのスノーブーツはレディースのラインアップもあるの、スタイリッシュに履きたい方はオススメです!

Sponsored Link

モンベルのスノーブーツ

アスペンブーツ

アスペンブーツMen’s  ¥16,300+税 

(570g 26cm片足)

 

アスペンブーツWomen’s  ¥14,800+税

(466g 24cm片足)

アスペンブーツはフィット感が調節ができるコードが付いたウインターロングブーツです。

靴雪や氷の上で滑りにくい靴底『アイスグリッパー』を採用し、雪が積もった道路や階段でも安心して使えます。

中綿には保温性が高い『シンサレート』を使用しています。

冬の旅行や日常使いに最適です。

アスペンブーツの防水箇所は下図になります。

防水面積が広いので雪が深い箇所でも安心して使用できます。

ヴェイルブーツ

ヴェイルブーツ  ¥18,800+税 

(806g 26cm片足)

暖かいボア付きのインナーソックスを採用し、シリーズ最高の保温性を備えています。

厳冬期の旅行やアウトドアに最適です。

アッパーには丈夫なナイロン素材と天然皮革を組み合わせることで、極めて高い耐久性を誇ります。

靴底は『アイスグリッパー』を採用し、雪や氷でも滑りにくくなっています。

ブーツのフィット感の調整はリールアジャストシステムを採用しているので容易に行えます。

靴の脱ぎ履きも楽々です。

ただ、少々重たいのが難点か・・

ヴェイルブーツの防水箇所は下図になります。

雪のフィールで使用するには十分な防水性能でしょう。

Sponsored Link

パウダーブーツ

パウダーブーツ  ¥13,800+税 

(616g 26cm片足)

上部を折り返してショートブーツとして使用できます。

アッパーには雪が付着しにくい素材を採用し、しなやかで動きやすい作りです。

中綿には『シンサレート』を使用し、ボリューム感を抑えつつ、高い保温性を発揮します。

靴底には『アイスグリッパー』を採用し、雪や氷の上でも滑りにくくなっています。

フィット感はドローコードで容易に調整が可能です。

カラーは3色展開です。

パウダーブーツの防水箇所は下図のようになります。

雪のフィールで使用するには十分な防水性能でしょう。

コルチナブーツ

コルチナブーツ  ¥13,000+税 

(381g 24cm片足)

冬の旅行や日常使いに最適なレディースのウィンターショートブーツです。

シリーズ中、最も軽量です。

アッパーには雪が付着しにくい素材を採用し、しなやかで動きやすい作りです。

防水透湿性の素材を使用しているので、雪や水の浸入を防止し、蒸れにくくブーツの中は快適です。

中綿には『シンサレート』を採用。薄くても高い報恩性を発揮します。

靴底は『アイスグリッパー』を採用し、雪や氷の上で抜群のグリップ力を発揮します。

パウダーブーツの防水箇所は下図のようになります。

ほぼブーツの表面全体が防水ですので、雪や雨の日でも安心して使用できます。

ネージュウォーカー

ネージュウォーカーMen’s  ¥12,900+税 

(510g 25.5cm片足)

ネージュウォーカーWomen’s  ¥12,900+税 

(449g 23.5cm片足)

スノーシューなどの雪遊びや、冬の低山トレッキングなどに最適な防水の防寒ブーツです。

足首周りにベルクロを採用し、フィット感を調整できます。

中綿には『シンサレート』を採用し、薄くても高い保温性を発揮します。

靴底には『アイスグリッパー』を使用し、雪や氷の上でも安心です。

防水・透湿性の素材を採用することで、蒸れにくく、雪や水の浸入を防ぎます。

最後に

モンベルではスノーブーツのナインナップが豊富で、雪遊びや、冬の旅行などで活躍すること間違いないでしょう。

靴底も滑りにくくなっているので、あらゆるフィールで安心して使用できます。

スノーブーツを1足持っていると行動範囲が広まりますね^^

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

またお会いしましょう。

Sponsored Link

関連記事:スノーシューを楽しむための服装や装備は?関西のコースは?

この記事を書いている人 - WRITER -
登山やキャンプなどアウトドアが好きなキーボーです。 日帰り登山やテント泊、ワンコと一緒のキャンプ、自転車、スノーシューなどをやっています。 気になるアウトドア情報をお届けします。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© アウトドアかわら版 , 2016 All Rights Reserved.