ペグの捨て方や正しい処分方法|分別方法や何ゴミになるのか解説

キャンプ用品

こんにちは!キーボーです。

 

テントやタープなどを固定する際に使用するペグ。

ペグには素材や長さなど様々な種類があります。

こちらの記事では、不要になったペグの捨て方やそれ以外の処分方法について解説します。

ペグの処分方法

使わなくなったペグにはどのような処分方法があるでしょうか。

いらなくなったペグの処分方法として

✅ゴミとして捨てる

ネットオークションやネットフリマに出品する

専門の買取業者に売る

などがあります。

それではそれぞれの方法を解説します。

ペグをゴミとして処分する

ではペグは何ゴミとして出せばいいのでしょうか。

一般的に金属製のペグは燃えないゴミとして、プラスチック製なら燃えるゴミとして出すことができます

ただし、ペグの重量や長さによっては大型ゴミ(粗大ゴミ)扱いとなり、有料の回収になる場合があります。

 

ゴミの分別が分からなければ、お住みの自治体に問い合わせましょう。

ペグをネットオークションやフリマアプリに出品する

ペグの使用上に問題なければ、ネットオークションやフリマアプリに出品する方法があります。

シーズン前なら探している方も多いのではないでしょうか。

送料や搬送方法はチェックしておきましょう。

ペグをアウトドア用品の買取業者に売る

不要になったペグを査定・買取をする専門業者にお願いします。

JUSY BUY」では専門の査定員による高価買取が期待できます!

送料、査定、梱包材、手数料は全て無料

売りたいキャンプ用品を段ボールに詰めて自宅で待つだけです。

フリマアプリでの売買のように出品、配送の手間が無く、専用の段ボールで自宅集荷してくれるのでとても簡単!

もちろん家にある段ボールに詰めて送ることもできますよ。

 

公式サイトはこちら

↓↓

最後に

今回はペグの処分方法について解説しました。

一般的に金属製のペグは燃えないゴミとして、プラスチック製のペグは燃えるゴミとして出すことができます。

ただし、ペグの重量や長さによっては大型ゴミ(粗大ゴミ)扱いとなり、有料の回収になる場合があります。

処分方法が分からない場合は、お住みの自治体に問い合わせましょう。

 

また、使用上問題なければネットオークションやフリマアプリで出品する方法もあります。

出品する場合は送料などもチェックしておきましょう。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

またお会いしましょう。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました