登山やキャンプに関する情報をお届けします♪

マツコも驚き!焚き火でスマホに充電できるバイオライトとは?

2018/11/01
 
この記事を書いている人 - WRITER -
登山やキャンプなどアウトドアが好きなキーボーです。 日帰り登山やテント泊、ワンコと一緒のキャンプ、自転車、スノーシューなどをやっています。 気になるアウトドア情報をお届けします。

出典:モンベルHP

Sponsored Link

こんにちは!キーボーです。

 

皆さんはスマホのバッテリーをお持ちですか?

スマホ自体のバッテリーは強くなってきているとはいえ、やはりバッテリーの残量が心配になります。

残量が50%を切ると気が気でない方もいるのではないでしょうか。

そこで重宝するのがモバイルバッテリーなんですが、実はアウトドアシーンで大活躍間違いなしのバッテリー充電器があるのです。

今回は、キャンプや登山などのアウトドアシーンで使いたいバイオライトというブランドを紹介します♪

バイオライトとは?

このサイトを見られている方は、バイオライトというブランドをご存知の方も多いと思います。

ソーラーパネルは発電アイテムとしてお馴染みですが、焚き火で発電できるというのはあまり聞いたことがないですね。

バイオライトでは、ソーラーパネルのほか、焚き火で発電ができるストーブなど、ユニークで実用的なアイテムを世界に発信しています。

先日、マツコデラックスさんがテレビ番組『マツコの知らない世界』(TBS系)でバイオライトのキャンプストーブ2を絶賛されていました。

焚き火で発電?

出典:モンベルHP

キャンプストーブ2 価格¥17,000+税

 

番組で紹介されていたキャンプストーブ2は、

ガスやガソリンを使わずに小枝や松ぼっくりなどの自然燃料を活用して焚き火をし、その時に発生した熱を電気に変えます。

発電した電気は、ファンを回して燃焼を促します。

そこで余った電気を本体に蓄電され、焚き火をしていない時にもスマホなどの電子機器に充電できます。

これでアウトドアシーンでスマホのバッテリ残量を気にせずに済みますねw

出典:モンベルHPより「キャンプストーブ2の燃焼と発電のしくみ」

Sponsored Link

クッカーとしても使える

キャンプの醍醐味には調理があるのですが、このキャンプストーブ2は別売りのグリルを使うと調理にも使用できます。

出典:モンベルHP

BioLite グリル 価格¥7,800+税

 

グリルがすり鉢構造になっているため、肉や魚を焼いた時に出る余分な油も燃焼させることができます。

肉の油も無駄にしないという考えなのでしょうかw

 

また、別売りのオプションでケトルもあります。

出典:モンベルHP

BioLite ケトルポット 価格¥6,500+税

 

このケトルは注ぎ口を外せば鍋としても使用できます。

さらに、ケトルポッドの中にキャンプストーブを収納することができるので、コンパクトになり、大切なキャンプストーブを衝撃から守ります。

キャンプ以外にも使える

バイオライトはキャンプでの使用はもちろんですが、防災用品としてもおすすめす。

アウトドア用品は自然環境で使用する用具なので、非常時や災害時にも役に立つのです。

バイオライトがあれば、水と自然燃料があればお湯を沸かすことができ、併せて発電、充電も可能です。

ご家庭での災害の備えとして用意していてもいいでしょうね。

最後に

出典:モンベルHP

 

今回は、バイオライトのキャンプストーブ2を紹介しました。

焚き火で発電をする画期的なアイテムです。

アウトドアシーンで使えば一躍人気者になるのは間違いなし!?です。

これからのキャンプシーズンに使用してみてはいかがですか?^^

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

またお会いしましょう。

Sponsored Link

関連記事:初心者キャンパー必見!モンベルでキャンプグッズを一式揃えてみよう!

この記事を書いている人 - WRITER -
登山やキャンプなどアウトドアが好きなキーボーです。 日帰り登山やテント泊、ワンコと一緒のキャンプ、自転車、スノーシューなどをやっています。 気になるアウトドア情報をお届けします。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© アウトドアかわら版 , 2017 All Rights Reserved.