登山やキャンプに関する情報をお届けします♪

子供の雪遊びの服装やブーツ選びのポイントは?アイテムも紹介!

2018/11/13
 
この記事を書いている人 - WRITER -
登山やキャンプなどアウトドアが好きなキーボーです。 日帰り登山やテント泊、ワンコと一緒のキャンプ、自転車、スノーシューなどをやっています。 気になるアウトドア情報をお届けします。

こんにちは!キーボーです。

 

今回は子供が雪遊びをするときの服装や小物を選ぶポイントを説明します。

私の好きなアウトドアブランド『モンベル』でのおすすめアイテムを紹介します!

Sponsored Link

アウター選びのポイント

アウターウェアはレインウェアでも問題ないと思いますが、

保温材入りの防水・透湿性のあるジャケットとパンツが最適でしょう。

レインウェアを使用する場合は、保温性がないので使用環境に適した中間着、肌着で調整しましょう。

大事なポイントは、透湿性のある生地を使用しているかどうかです。

完全防水でなくても撥水スプレーを使用すればある程度、水の侵入は補えますが、

蒸れを防ぐには生地を厳選しなければなりません。

通常のウインドブレーカーのように透湿性のないナイロン生地だと衣類内が蒸れてしまって、

汗冷えの原因になりますので注意が必要です。

 

それでは、おすすめのアウターを紹介します。

モンベル パウダーステップジャケット Kid’s 130-160  ¥12,800 + 税

防水・透湿性の表地を使用したジャケットです。

中綿に保温性が高いエクセロフトを使用しています。

裾からの寒気や雪の侵入を防ぐウインドスカートが設けてあります。

本格的な作りで冬の低山トレッキングでも十分使用できます。

 

モンベル アルパインパンツ Kid’s 130-160  ¥10,900 + 税

パンツは防水・透湿性の表地を使用し、中綿には保温性の高いシンサレートが採用されています。

パンツには雪の侵入を防ぐインナースパッツやエッジガードが設けたあります。

大人顔負けの本格的な作りで、冬の低山トレッキングでも十分使用できるレベルです。

 

モンベル パウダーベビーカバーオール 80-90  ¥10,800 + 税

ベイビーサイズの雪遊びのアウタースーツです。

表地には防水・透湿性素材を使用し、蒸れにくい作りになっています。(完全防水ではありません)

中綿にエクセロフトを使用し保温性を確保しています。

中間着選びのポイント

中間着とは肌着とアウターウェアの間に着るウェアを言います。

中間着には通気性の良いフリースなどがいいでしょう。

この時、フリースには裏地が付いていない方がいいです。

中間着に裏地があると、どうしてもそこで蒸れてしまいます。

中間着は通気性を良くし、体にこもった蒸れは透湿性のあるアウターが放出するというのが理想です。

 

モンベル クリマエア ジャケット Kid’s  ¥4,191 + 税

 

モンベル クリマプラス100 ジャケット Kid’s 90-120  ¥4,000 + 税

 

モンベルのフリースには厚さ(ボリューム感)の違いがあり、それが保温性の違いになります。

使用環境に応じてチョイスする必要があります。

肌着選びのポイント

まずは重要なポイントから言いますと、肌着(アンダーウエア)の素材選びが大事です。

綿(コットン)素地のものは避け、吸水速乾性に優れた化学繊維の肌着を選びましょう。

さらに、保温性を持ったものがベストです。

これは、子供も大人も関係なく、アウトドアフィールドで行動する場合は、気を付けなければならないポイントです。

子供たちは雪遊びが大好きです。

汗をかきながら夢中で遊びます。

こまめに着替えることが出来ない場合は特に肌着に気を付けましょう。

 

モンベル ジオラインM.W.ラウンドネックシャツ Kid’s 135-150  ¥2,800 + 税

 

モンベル ジオラインM.W.タイツ Kid’ Girl’s(女児用) 135-150  ¥2,400 + 税

関連記事:【モンベルのアンダーウェア】ジオラインとメリノウールどちらが暖かい?

Sponsored Link

ブーツ選びのポイント

やはりスノーブーツがいいですね。

ほとんどのスノーブーツのソールの材質は雪などで冷たくなってもグリップが悪くならないように作られています。

普通の長靴は雪などで冷たくなるとソールも硬くなってしまい、どうしても滑りやすくなります。

 

モンベル パウダーブーツ Kid’s 16-23  ¥5,200 + 税

雪遊びに最適な軽くて暖かいウインターブーツです。

ボトム(色の濃い部分)が防水になっています。

関連記事:冬の旅行やスノーシューで使いたいモンベルの暖かいスノーブーツ7選

その他のアイテム

手袋

雪遊び用の手袋には主に指5本タイプとミトンタイプがあります。

 

モンベル サーマルグローブ Kid’s  ¥3,600 + 税

防水・透湿性の素材を使用し、保温力の高い中綿が封入されたグローブです。

完全防水仕様で雪遊びでも平気です。

操作性に優れています。

 

モンベル サーマルミトン Kid’s  ¥3,400 + 税

暖かくて完全防水仕様のミトングローブです。

暖かさを求めるとミトンタイプになりますね。

靴下

靴下も肌着と同じく綿素材は避けましょう。

足という部位は比較的発汗量も多いので、速乾性に優れた素材のものを選びましょう。

厚手のウールか化繊が最適です。

 

モンベル WIC.トレッキングソックス Kid’s  ¥1,100 + 税

帽子

耳まで隠れるのものがいいですね。

 

モンベル イヤーウォームキャップ クリマプラス200 Kid’s  ¥1,524 + 税

厚手のフリースを使用した保温性が高い帽子です。

ネックウォーマー

首からの冷気をシャットアウトするだけで体感的に感じる寒さも違います。

温度調整に便利なアイテムです。

 

モンベル クリマプラス100 プリント ネックゲーター Kid’s  ¥1,000 + 税

ボリューム感もあって暖かいネックウォーマーです。

通気性がいいのでウエア内のこもった空気は放出します。

 

最後に

子供の雪遊びのアウターのポイントは、防水性と透湿性です。

その下に着る中間着や肌着は、速乾性に優れた化繊かウールを選びましょう。

体温の調整は環境に応じて重ね着(レイヤリング)をすることが大事です。

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

またお会いしましょう。

Sponsored Link

この記事を書いている人 - WRITER -
登山やキャンプなどアウトドアが好きなキーボーです。 日帰り登山やテント泊、ワンコと一緒のキャンプ、自転車、スノーシューなどをやっています。 気になるアウトドア情報をお届けします。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© アウトドアかわら版 , 2017 All Rights Reserved.