登山やキャンプに関する情報をお届けします♪

節分の大豆はアミノ酸が多い?登山でBCAAを摂取するタイミングは?

2018/11/13
 
この記事を書いている人 - WRITER -
登山やキャンプなどアウトドアが好きなキーボーです。 日帰り登山やテント泊、ワンコと一緒のキャンプ、自転車、スノーシューなどをやっています。 気になるアウトドア情報をお届けします。

こんにちは!キーボーです。

 

2月3日は節分ですね。

節分といえば「鬼は外福は内」と声を出して煎り大豆を撒いて、その豆を年の数だけ食べて、厄除けを行うというものです。

みなさんがご存知の通り、大豆は非常に栄養価が高く、「畑の肉」と言われています。

大豆には、登山をはじめ、あらゆるスポーツには切っても切れない必要なアミノ酸を多く含んでるといいます。

今回はこのアミノ酸の必要性や摂取のタイミングを調べてみました。

Sponsored Link

栄養価が高い大豆

大豆は昔から「畑の肉」と呼ばれ、肉に匹敵する量のたんぱく質を含んでいます。

たんぱく質とは、人間の筋肉や内臓などの組織を作るのに必要な成分で、生きていく上でなくてはならない栄養素です。

そして大豆のたんぱく質を構成するアミノ酸には人が体内で作り出すことができない必須アミノ酸を多く含みます。

ちなみに大豆のアミノ酸の成分は・・・

大豆150gあたりの主なアミノ酸

バリン:2700mg

ロイシン:4350mg

イソロイシン:2550mg

アルギニン:4050mg

参考:http://calorie.slism.jp

さすが大豆!

さすが畑の肉!

栄養価高いですね。

BCAAの必要性

BCAA(Branched Chain Amion Acids)とは必須アミノ酸の中でも特に筋肉疲労や筋肉痛の防止に役立つバリン、ロイシン、イソロイシン総称です。

BCAAとは筋肉作りに必要な成分です。

登山のような持久運動を行うと、体は、糖質や脂分、血液中のBCAAをエネルギー源として利用します。

そしてそれがなくなると、今度は自らの筋肉のBCAAをエネルギー源として分解を始めます。

この状態が続くと、筋肉は損傷し、筋肉痛や筋肉疲労などの影響が出てきてしまいます。

このBCAAを運動前に摂取することで、血中と筋肉中のBCAA濃度が上昇し、分解が抑制されます。

運動中に疲れを感じやすい人や集中力をキープしたい人、翌日の筋肉痛や疲労を軽減したい人におすすめです。

Sponsored Link

おすすめサプリメント

先ほど言いましたように大豆にはアミノ酸が豊富に含まれています。

では、登山やスポーツなどに筋肉疲労防止のために大豆を大量に持っていくかというと、持っていかないですよね(笑)

実は、食物に含まれるたんぱく質を体に吸収できるアミノ酸に分解されるまで4〜5時間かかると言われています。

やはりここではサプリメントを使うのが効果的ですね。

ドラッグストアやアウトドアショップで売られているアミノ酸サプリメントは初めから分解されたアミノ酸なので、約30分で吸収されます。

それではおすすめのサプリメントを紹介します。

 

味の素 アミノバイタル プロ

アミノ酸を3600mgと8種類のビタミンが顆粒状で飲みやすく摂取できます。

ドラッグストアやスポーツショップなどで比較的容易に入手することができます。

標準栄養成分

ロイシン:0.54g

イソロイシン:0.43g

バリン:0.43g

グルタミン:0.65g

アルギニン:0.61g

他アミノ酸:1.01g

引用:味の素HP

モンベル アミノサミット3500

アミノ酸3500mgとビタミンB群を顆粒タイプで飲みやすく、素早く摂取できます。

モンベルの直営店やモンベルHPで入手することができます。

疲労回復をサポートするアミノ酸OCAAが含まれています。

栄養成分

ロイシン:1500mg

イソロイシン:500mg

バリン:500mg

アルギニン:500mg

オルニチン:250mg

シトルリン:250mg

引用:モンベルHP

MUSASHI NI(ニー)

主成分はバリン、ロイシン、イソロイシンのBCAAです。

スポーツショップやオンラインショップなどで入手できます。

個人的には好きなメーカーです。

細かい顆粒で飲みやすいです。

アミノ酸の栄養成分量は発表してませんが、他のメーカーと同じぐらい入っているのでしょうね。

 

明治 スーパーヴァーム顆粒

アミノ酸3000mgとコエンザイムQ10、L−カルニチンを配合しています。

スポーツショップやオンラインショップなどで入手できます。

スズメバチのスタミナ源である17種類のアミノ酸を配合しています。

栄養成分

アミノ酸:3000mg

コエンザイムQ10:30mg

引用:明治HP

 

BCAAの摂取のタイミング

では効果的にBCAAを摂取するタイミングはいつになるのでしょう。

アミノ酸サプリメントは約30分で体内に吸収し始めるので、運動前の30分前に摂取のが理想です。

運動中にもアミノ酸は消費され続け、およそ2時間後には摂取前とほぼ同じ濃度に戻ると言われています。

2時間ごとにアミノ酸を摂取することで疲労予防や集中力の維持に役立ちます。

筋肉の回復のために運動後約30分の間に摂取しましょう。

そして、翌日に疲労を残さないためにも、就寝前に摂取するのが効果的です。

最後に

登山などの運動では欠かすことのできないアミノ酸サプリメント。

食品からの吸収はどうしても時間がかかります。

サプリメントを活用し、筋肉のリカバーや明日に疲労を残さないようにしましょう。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

またお会いしましょう。

Sponsored Link

この記事を書いている人 - WRITER -
登山やキャンプなどアウトドアが好きなキーボーです。 日帰り登山やテント泊、ワンコと一緒のキャンプ、自転車、スノーシューなどをやっています。 気になるアウトドア情報をお届けします。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© アウトドアかわら版 , 2017 All Rights Reserved.