登山やキャンプに関する情報をお届けします♪

北岳登山テント泊に挑戦!初心者向きのコースとは?

2018/11/12
 
この記事を書いている人 - WRITER -
登山やキャンプなどアウトドアが好きなキーボーです。 日帰り登山やテント泊、ワンコと一緒のキャンプ、自転車、スノーシューなどをやっています。 気になるアウトドア情報をお届けします。

こんにちは!キーボーです。

 

南アルプスの盟主、白峰三山の主峰の北岳

日本第二の高峰でありながら、非常に謙虚な山です。

奥ゆかしく、高潔な気品を備えるその姿から「哲人」と称されます。

日本一高い山は?と聞かれたら誰もが即答で「富士山」と答えますが、

第2位は?と聞かれると、登山をしない人だとほとんどの人が答えられないという北岳。

何んとも謙虚で地味な存在の北岳ですが、

とんでもなく素晴らしい山なのです。

そんな北岳に2泊3日のテント泊で挑んできました。

Sponsored Link

北岳の天気について

北岳のある南アルプスは広大で地形も複雑です。

その地形が天候にも影響し、北岳山頂(3193m)付近では夏は短く、7月下旬から8月上旬の20日ほどと言われています。

しかも夏季は雨が多く、仮に雨がなくても午後からは霧で覆われることが多いでしょう。

 

私が北岳に登ったのは9月上旬。

北岳らしく、ここ1週間は晴れ間がなかったぐらい天候が悪く、風も強い日が続いていました。

そして9月ともなると朝晩はかなり寒い!

防寒着を万全にしてテント泊に挑みました。

おすすめののコース

数ある北岳登山コースで私が選んだ2泊3日のコースは

1日目

広河原バス停〜白根御池小屋分岐〜白根御池小屋(テント泊)

2日目

白根御池小屋〜草スベリ経由〜小太郎尾根分岐〜

北岳肩ノ小屋〜北岳〜吊尾根分岐〜八本歯のコル〜

左俣コース経由〜大樺沢二俣〜白根御池小屋(テント泊)

3日目

白根御池小屋〜白根御池小屋分岐〜大河原バス停

 

コースは時間的に余裕のある設定にしました。

白根御池小屋でデポして北岳に挑むので、体力的にもあまり負担がないと思います。

特に、北岳山頂からの下山ルートである八本歯のコルはハシゴが多いので身軽な方がいいでしょう。

 

北岳山頂で天候に恵まれればこのような景色を拝むことができます。

img_0123

日本で一番高い場所から見る富士山です。

山頂からの富士山は絶景です。見る価値あり!

Sponsored Link

装備について

この時期の北岳は一般的なアルプス登山の装備でいいと思います。

防風性・透湿性のレインウェア

速乾性に優れた行動着

ストレッチの効いたパンツ

くるぶしまでサポートしている登山靴

フリースやダウンの防寒着

 

関連記事:登山で秋の長野の涸沢へのテント泊に必要な装備とザックの大きさは?

 

注意点としては、夏場でも防寒着は必要です。

朝晩はかなり冷えますよ〜

私は寒がりなので、アンダーウェアも保温性のあるものを用意しました。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-03-12-22-40

モンベル ジオライン M.W.ラウンドネックシャツ

この肌着は着た瞬間から暖かく、汗をかいてもすぐに乾きます。

なかなかの優れものです。

アルプス登山には必ず着てます。

白根御池小屋について

テント泊でお世話になったのが白根御池小屋です。

img_8596

HPはこちら http://shiraneoike.com

テント泊は一人500円。

水は無料で使用できます。

トイレはチップ制です。

 

冷えたビールも最高でした(笑)

駐車場について

北岳の登山口となる広河原に通じる道はマイカー規制が行われています。

ですのでバスか乗合タクシーで広河原に向かいます。

駐車場は夜叉神駐車場、芦安市営駐車場、奈良田駐車場があります。

広河原から少しでも近くに車を止めたいのであれば、夜叉神峠駐車場が一番近いです。

しかし、駐車台数は90台で、週末はすぐに満車になるので注意が必要です。

満車だと芦安か奈良田まで戻らないいけません(涙)

最後に

今回は北岳の魅力についてお話ししました。

登山口へのアプローチは悪いですが、登る価値のある山です。

北岳からの富士山や甲斐駒ヶ岳の眺めは最高ですし、間ノ岳、農鳥岳の白峰三山の稜線も素晴らしです。

 

img_8676

写真:北岳から見る間ノ岳

 

謙虚な山とは思えないほどのスケールの大きさがあります。

ただ、北岳関連のお土産が売ってないのが残念でした^^;

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

またお会いしましょう。

Sponsored Link

この記事を書いている人 - WRITER -
登山やキャンプなどアウトドアが好きなキーボーです。 日帰り登山やテント泊、ワンコと一緒のキャンプ、自転車、スノーシューなどをやっています。 気になるアウトドア情報をお届けします。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© アウトドアかわら版 , 2016 All Rights Reserved.