キャンプで活躍するビッグトートバッグの意外な使い方とは?

アウトドア

こんにちは!キーボーです。

 

今回はトートバッグのお話を少し・・

トートバッグと言えば、タウンで大活躍するアイテムですが、今回はビッグトートバッグのご紹介です。

キャンプなどで道具一式が全部入ってしまうくらいの大きいトートバッグです。

キャンプでは大活躍するのですが、キャンプ以外ではちょっと大きすぎて使いにくいですよね。

しかし、このビッグトートバッグが使い勝手がいい場面もあるのです。

今回は、どのようなシーンで活躍するのかご紹介したいと思います♪

Sponsored Link

ビッグトートバッグに何を入れる?

今回はモンベルのビッグトートバッグをご紹介します。

アウトドアメーカーのモンベルのトートバッグは丈夫で持ちやすい構造になっています。

また、メッシュ素材のトートバッグもあり、バリエションが豊かです。

 

キャンピングトートバッグL

価格¥6,500+税

出典:モンベルHP

 

メッシュトートバッグL

価格¥5,500+税

出典:モンベルHP

 

上記で紹介したトートバッグの容量は100リットル。

相当デカイです

100リットルもあれば、2名程度のキャンプアイテムなら全部入ってしまうほどの大きさです。

キャンプアイテムを常に入れておくとことで災害時にも役立ちます。

Sponsored Link

剣道の防具入れに

以前、駅のホームで剣道の防具をキャンピングトートバッグに入れている方を見かけました。

丈夫でかつ、軽量のキャンピングトートバッグはこういう使い方もできるのですね。

専用の剣道の防具入れもいいのですが、少し重たいのもありますね。

キャンピングトートバッグはLサイズで781gと軽量です。

少しでも荷物を軽くしたいという方にはオススメです♪

コストコで大活躍?

みなさんはコストコでお買い物をされたことがありますか?

商品の品数が多く、ついついまとめ買いになってしまうので、結構な量になってしまいます。

コストコ専用のショッピングトートもありますが、ここでもキャンピングトートバッグが活躍しそうですね。

最後に

今回はモンベルの大きいトートバッグをご紹介しました。

キャンプなどのアウトドアシーン以外でも結構使えそうですね。

また、容量が60LのMサイズもラインナップされています。

ご家庭に一つあれば何かと使う機会があるのではないでしょうかw

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

またお会いしましょう。

Sponsored Link

コメント

タイトルとURLをコピーしました