登山やキャンプに関する情報をお届けします♪

嵐の相葉雅紀が富士登山に挑戦!使っていた装備のメーカーや値段は?

2019/02/09
 
この記事を書いている人 - WRITER -
登山やキャンプなどアウトドアが好きなキーボーです。 日帰り登山やテント泊、ワンコと一緒のキャンプ、自転車、スノーシューなどをやっています。 気になるアウトドア情報をお届けします。

こんにちは!キーボーです。

 

先日、嵐のバラエティ番組「嵐にしやがれ」で相葉雅紀さん(34)が人生初となる富士登山に挑戦されていました。

相葉さんは予てから富士山に登ってみたかったということなので、気合も入っていたでしょうねw

私が気になったのはやはり装備です。

富士登山となるとそれなりの装備をしておかないとダメですからね。

今回は、人生初となる相葉雅紀さんがどのような装備で挑戦したのかをご紹介します♪

Sponsored Link

5合目のスタイル

まずは午後10時に富士宮口5合目に集合した時の相葉さんの装備です。

9月に入ってからの富士登山で気温も低い様子でした。

しっかりとした防寒対策が必要です。

衣装協力がモンベルだったのか、全部モンベルですw

フリース

モンベル クリマエア ジャケット Men’s

価格¥8,600+税

出典:モンベルHP

秋から冬にかけての登山に中間着として重宝するフリースジャケットです。

毛足が長い素材は保温性が高く、伸縮性があるので動きやすいので行動を妨げません。

 

リュック

モンベル キトラパック 30

価格¥18,500+税

出典:モンベルHP

日帰り登山から山小屋泊まで対応出来る中型ザックです。

2気室構造ですが、簡単に1気室に変更することができる優れものです。

小物などを入れるポケットも多く装備しています。

ザックカバーが標準で装備されているので急な雨でも安心です。

 

ヘルメット

モンベル L.W.アルパインヘルメット

価格¥8,900+税

出典:モンベルHP

近年、山での落石による怪我防止にヘルメットを装備される方が増えてきました。

富士山も落石が多い山と言えるでしょう。

アルパインヘルメットは225gと軽量でありながら、国際的な安全基準を満たしたいます。

 

登山靴

モンベル ラップランドブーツ Men’s

価格¥15,500+税

出典:モンベルHP

軽装備の日帰り登山や低山ハイクなどに最適な登山靴です。

足首周りやアウトソールは硬すぎず、しかも軽量なので初心者にも歩きやすい靴です。

アッパーにはゴアテックスを採用し、優れた防水性、透湿性を実現しています。

 

グローブ

モンベル ウインタートレッキンググローブ Men’s

価格¥4,400+税

出典:モンベルHP

秋から春先まで低山登山に活躍するグローブです。

裏地には暖かく速乾性がある起毛素材を使用しています。

表地も防滴素材が使用されているので少々の雨でも大丈夫です(完全防水ではありません)。

パンツ

モンベル ロッシュパンツ

価格¥13,500+税

出典:モンベルHP

ストレッチ性と適度な防風性、保温性を備えた厚手のトレッキンパンツです。

アイゼン装着での使用を想定したパンツで、裾の内側に高強度のど剤で補強しています。

また、トレッキングパンツには珍しく、膝位置まで開くジッパーを搭載しているので、靴を履いたままでもパンツの脱着が可能です。

Sponsored Link

6合目から山頂までのスタイル

レインウエア

6合目からかなり気温が下がってきたのでしょう、レインウエアのジャケットを着ていました。

ストームクリーザー ジャケット Men’s

価格¥19,500+税

出典:モンベルHP

 

バラクラバ

モンベル トレールアクション バラクラバ

価格¥3,800+税

出典:モンベルHP

薄手ながらも保温性が高いバラクラバです。

表面は滑らかな質感で、ヘルメットとの併合に最適です。

抜群のストレッチ性で行動性を妨げません。

余談

番組ではブルゾンちえみさんと登山されていました。

当然のことながらブルゾンさんも相葉さんと同じような装備をしています。

二人は6合目からレインウエアの上下を着たのですが、よく見ると・・

相葉さんは女性用のレインパンツを、ブルゾンさんは男性用のレインパンツを履いていました。

何かの手違いなのか、サイズが合わなかったのかは謎ですw

最後に

ロケでは5合目を午後11時に出発し、山頂に着いたのは午前6時30分。

登り始めて7時間半

山頂付近ではみぞれまじりの雨も降り、かなり過酷な登山でした。

スタッフが高山病にもなっていましたね。

最後に相葉さんは、思っていた10倍は大変だったと感想を語っていました。

やはり日本一の山はそう甘くはない!?

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

またお会いしましょう。

Sponsored Link

この記事を書いている人 - WRITER -
登山やキャンプなどアウトドアが好きなキーボーです。 日帰り登山やテント泊、ワンコと一緒のキャンプ、自転車、スノーシューなどをやっています。 気になるアウトドア情報をお届けします。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© アウトドアかわら版 , 2017 All Rights Reserved.