登山やキャンプに関する情報をお届けします♪

【モンベル2020春夏】ワオナブーツはどういう人におすすめの登山靴?タイオガブーツとの違いは?

2020/06/19
 
この記事を書いている人 - WRITER -
登山やキャンプなどアウトドアが好きなキーボーです。 日帰り登山やテント泊、ワンコと一緒のキャンプ、自転車、スノーシューなどをやっています。 気になるアウトドア情報をお届けします。

モンベルの2020年春夏の新商品で、注目の登山靴が登場しました!

登山初心者にもおすすめのワオナブーツです。

こちらの記事では、ワオナブーツの特徴や、同じミドルカットのタイオガブーツとの違いを解説します。

2020年春夏の新商品ワオナブーツ

モンベル2020年の春夏の新商品に、ワオナブーツが登場しました。

以前のワオナブーツは、ハイカットブーツであるツオロミーブーツの軽量版でした。

それから、モデルチェンジを経て、ミドルカットブーツとなり、今回のモデルチェンジでは、新たなワオナブーツとして登場してきました。

 

今回のワオナブーツの特徴は、軽量性に優れ、アッパーやソールも比較的柔らかく、歩きやすい登山靴となっています

アッパーにはゴアテックスメンブレンを採用し、優れた防水性、透湿性を実現。

2019年度までのモンベルにはラップランドブーツという軽量登山靴があったのですが、それに似たスッペックと言えそうです。

ワオナブーツはこういう人におすすめ

主に、軽装備の日帰り登山がメインの方におすすめです。

初めての登山靴としてワオナブーツを選ぶのもいいでしょう。

ワオナブーツは軽量で、アウトソールやアッパー、足首周りはあまり硬くなく、柔らかい履き心地です。

反面、足首などのサポート効果が弱いため、重装備での縦走や登山テント泊にはあまり向かない登山靴と言えるでしょう。

ワオナブーツとタイオガブーツの違いは?

モンベルではワオナブーツと同じミドルカットブーツのタイオガブーツがあります。

タイオガブーツはモンベルのミドルカットブーツのラインナップ中、アッパー、足首、アウトソールが硬い作りになっています。

重量もタイオガブーツの方が重たくなります。

用途としてはワオナブーツと同様、軽装備の登山向きですが、歩行時の安定感や足首のサポーツ力はタイオガブーツの方が上でしょう。

ワオナブーツMen’s

#1129545

タイオガブーツMen’s

#1129470

重量(25.5cm・片足) 477g 563g
アウトソールの硬さ 柔らかめ 硬め
足首周りの硬さ 柔らかめ 硬め
用途 軽装備の日帰り登山 軽装備の日帰り登山
価格 ¥15,500+税 ¥17,100+税

最後に

今回は、モンベル2020年春夏の新商品のワオナブーツをご紹介しました。

履き心地の柔らかいワオナブーツは軽装備の日帰り登山向きで、登山初心者にもおすすめの一足です。

初めての登山靴を探している方には、要チェックの登山靴です。

なお、登山靴は必ず試し履きをしてから購入しましょう。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

またお会いしましょう。

この記事を書いている人 - WRITER -
登山やキャンプなどアウトドアが好きなキーボーです。 日帰り登山やテント泊、ワンコと一緒のキャンプ、自転車、スノーシューなどをやっています。 気になるアウトドア情報をお届けします。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© アウトドアかわら版 , 2020 All Rights Reserved.