登山やキャンプに関する情報をお届けします♪

モンベルの折りたたみ傘(トレッキングアンブレラ)が修理完了|代金や仕上がりの感想は?

 
この記事を書いている人 - WRITER -
登山やキャンプなどアウトドアが好きなキーボーです。 日帰り登山やテント泊、ワンコと一緒のキャンプ、自転車、スノーシューなどをやっています。 気になるアウトドア情報をお届けします。

こんにちは!キーボーです。

 

モンベルに修理依頼していた折りたたみ傘(トレッキングアンブレラ)が修理完了しました。

こちらの記事では、モンベルの傘の修理代金や修理期間、仕上がり具合について解説します。

傘の修理箇所は?

私はモンベルの折りたたみ傘(トレッキングアンブレラ)をかれこれ5、6年使っています。

いつも軽量コンパクトなのでいつもカバンに入ってます。

ただ、傘も長く使うとガタもきますね。

モンベルの傘のカバーは強い撥水加工(ポルカテックス)が施されていますが、それでも弱くなっています。

そこで、モンベルの傘は修理が可能という事なので実際に修理依頼してみました。

 

詳しい修理箇所はこちらの記事をご覧ください

モンベルの折り畳み傘を修理に出してみた!注意点と料金や期間について解説

傘の修理代金は

傘の修理代金は事前に伺っていた通りの¥1450+税でした。

修理内容は傘本体のカバーの交換です。

修理代金¥1450+税でほぼ新品のようになったので考え方によっては安いのかなと思います。

傘の修理期間は?

傘の修理期間は4週間ほどでした。

これも事前に伺っていた通りでしたね。

4週間も傘がない状態なので、結局新しい傘を買いましたが・・・

傘の修理の仕上がりは?

傘の修理の仕上がりについては、写真の通り、キレイに直していただいてます。

骨わまりも丁寧に仕上げている印象です。

 

なお、傘本体カバーを交換する際に注意点があります。

こちらについても、修理を出す前に聞いていた事ですが、修理前と修理後のカバーの色が変わる可能性があります。

製造年が古いモンベルの傘をカバー交換に出す場合、カバーの色の選択が4色ほどしかありません。

ですので、今まで使っていたカラーがない場合があるので注意しましょう。

最後に

今回はモンベルの折りたたみ傘の修理について解説しました。

修理内容がカバーの交換なので、ほとんど新品になった感じです。

修理代金も思ったほど高くなかったので、カバーの交換はおすすめです♪

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

またお会いしましょう。

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
登山やキャンプなどアウトドアが好きなキーボーです。 日帰り登山やテント泊、ワンコと一緒のキャンプ、自転車、スノーシューなどをやっています。 気になるアウトドア情報をお届けします。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© アウトドアかわら版 , 2019 All Rights Reserved.