登山やキャンプに関する情報をお届けします♪

【モンベル】農作業や野外フェスにおすすめのパンタナルブーツ!お手入れや保管方法も解説

 
この記事を書いている人 - WRITER -
登山やキャンプなどアウトドアが好きなキーボーです。 日帰り登山やテント泊、ワンコと一緒のキャンプ、自転車、スノーシューなどをやっています。 気になるアウトドア情報をお届けします。

こんにちは!キーボーです。

 

少し憂鬱な雨も、お気に入りの長靴を履いて気分を上げて行きませんか?

天然ゴムを用いたモンベルのパンタナルブーツは丈夫で見た目も意外とおしゃれです♪

こちらの記事では、モンベルのパンタナルブーツの特徴やお手入れ、保管方法について解説します。

天然ゴムを用いたパンタナルブーツ

天然ゴムを材料に作られたパンタナルブーツは、強度があり、フィールドワークはもちろん、様々なアウトドアシーンでの使用に適しています。

野外フェスにもおすすめですね。

雨の日の通勤や通学、街での使用も注目度は高そうです♪

実際履いてみると少し重みがありますが、しっかりとした作りの印象があります。

 

パンタナルブーツ Men’s

価格 ¥7,900+税

出典:モンベルHP

 

パンタナルブーツ Women’s

価格 ¥7,600+税

出典:モンベルHP

 

また、長靴を履いて自転車に乗る機会があるのなら、ショート丈ブーツもおすすめですね♪。

パンタナルブーツショート Men’s

価格 ¥7,400+税

出典:モンベルHP

 

パンタナルブーツショート Women’s

価格 ¥7,100+税

出典:モンベルHP

パンタナルブーツのお手入れや保管方法は

天然ゴムの長靴は、表面が白く変色したり亀裂が入ったりしやすいのも特徴です

変色は紫外線によるものもあり、定期的に市販の保護剤を塗布することで、ある程度は防げます。

GEAR AID UVプロテクタント4OZ

価格 ¥1,000+税

出典:モンベルHP

 

使用後は水洗いをして、直射日光を避けて、風通しのいいところで2〜3日かけて乾燥させます。

保管方法は、風通しのいいところで、直射日光を避けて保管します

購入時の箱に入れっぱなしや、屋外の物置などで保管しないようにしましょう。

パンタナルブーツの口コミ

概ね、評判の良いパンタナルブーツですが、やはり、表面の変色やひび割れは生じやすいようです。

これは、天然ゴムの特徴でもあるので避けるのは難しいようです。

また、長靴を脱ぐとき、長靴のかかとにある突起を踏みながら脱げるのもポイントが高いようです。

最後に

合成ゴムにはない天然ゴムの雰囲気を味わうことができるパンタナルブーツ。

お手入れは大変ですが、それだけ愛着が湧くアイテムとなるでしょう。

アウトドアレジャーやカジュアルなシーンでも違和感なく使えますよ♪

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

またお会いしましょう。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
登山やキャンプなどアウトドアが好きなキーボーです。 日帰り登山やテント泊、ワンコと一緒のキャンプ、自転車、スノーシューなどをやっています。 気になるアウトドア情報をお届けします。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© アウトドアかわら版 , 2019 All Rights Reserved.