【ネタバレあり】ドラマ ゆるキャン△第8話で登場するアウトドアショップは?

キャンプ

アニメの世界観が再現度高いと話題になっているドラマ「ゆるキャン△」。

登場人物の台詞やロケ地もうまく再現されていますね。

 

こちらの記事では、ドラマ ゆるキャン△第8話で登場するアウトドアショップについてご紹介します。

アニメ ゆるキャン△第8話の「カリブー」

アニメ ゆるキャン△第8話で野クル(野外活動サークル)のメンバー(各務原なでしこ、大垣千明、犬山あおい)が訪れる、アウトドアショップ「カリブー」。

身延駅近くにある「カリブー」は、キャンプ好きなら心を奪われるアイテムばかり。

キャンプを始めたばかりのなでしこもは目をキラキラさせながら物色します。

野クルメンバーも試着もしまくり、展示のテントの中でゴロ寝。

最後は展示のテーブル、チェアーでくつろぎます♪

で、結局買ったのは銀マット。

まあ、女子高生には簡単には手を出すことができない高額商品ばかりなので仕方がないですが・・

しかし、メンバーたちはアルバイトでお金を貯めて、キャンプ用品をゲットすることを夢みます。

ドラマ ゆるキャン△8話に登場するアウトドアショップは?

アニメ ゆるキャン△を忠実に再現してると話題になっているドラマ ゆるキャン△。

現時点(2月2日)では、第8話は放送されていませんが、ロケ地がツイートされています。

アニメと同じように、野クルメンバーがアウトドアアイテムを物色するんでしょうね。

 

なお、アニメで登場する「カリブー」なんですが、身延駅周辺には「カリブー」のようなアウトドアショップはありません。

「カリブー」のモデルとなったショップは静岡県浜松市にあります。

確かに似ていますね^^

最後に

今回はドラマ ゆるキャン△第8話のロケ地についてご紹介しました。

ドラマではアニメ版の再現性が高いと話題になっています。

ロケ地やセリフまで忠実に再現してますね。

アニメで予習して、ドラマを見るのも楽しいかも♪

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

またお会いしましょう。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました