登山やキャンプに関する情報をお届けします♪

【モンベル】NEWツオロミーブーツの評判は?足首が痛くなりにくい?

2018/10/30
 
この記事を書いている人 - WRITER -
登山やキャンプなどアウトドアが好きなキーボーです。 日帰り登山やテント泊、ワンコと一緒のキャンプ、自転車、スノーシューなどをやっています。 気になるアウトドア情報をお届けします。

こんにちは!キーボーです。

モンベルの登山靴の中で定番モデルと言えるツオロミーブーツが2018年にモデルチェンジを果たしました。

もともと人気のあったブーツなだけに今回のモデルチェンジの内容も気になるところです。

今年は富士登山に挑戦してみたいって方にはおすすめのブーツではないでしょうか。

それでは新しくなったツオロミーブーツをご紹介します♪

Sponsored Link

旧モデルとの比較

少しずつモデルチェンジを経て、2018年に新しくなったツオロミーブーツ。

ツオロミーブーツはモンベルの登山靴の中でも定番の登山靴で、愛用者も多くおられます。

夏場の長期縦走やトレッキングなどに最適な全天候型のハイカットブーツです。

では今回のモデルチェンジでどこが新しくなったのでしょうか。

まず新型ラストを採用しました。

出典:モンベルHP

新型ラストは、小指側がしっかりと立ち上がっているため、甲高、幅広の日本人の足型によりフィット感が増したと言えるでしょう。

また、ソールも見直しを図り、より軽量化を実現しました。

出典:モンベルHP

足首まわりも従来に比べ、しなやかになり、動きやすくなったのではないでしょうか。

新しくなったツオロミーブーツは、日本人の足型によりフィットし、軽量化と足首まわりのしなやかさが向上し、歩行しやすい登山靴になったと言えるでしょう。

Sponsored Link

足首が痛くなりにくい?

もともと評判の良かったツオロミーブーツですが、なかには足のトラブルが多いとの意見もちらほら。

ハイカットブーツであるツオロミーブーツはサポーツ力が高く、重装備での登山では安定した歩行が期待できます。

ただ、サポート力が強いと、発生しやすいのが足首の痛みです。

これは、ツオロミーブーツだけではなく、その他のアウトドアメーカーのハイカットブーツにも言えることです。

特に登山靴を初めて履く登山初心者には陥りやすいトラブルですね。

足のトラブルの原因として考えられるのが、サイズ違いや元々その靴が自身の足に合っていないというのがあります。

サイズ選びに関しては、ショップのスタッフに相談して最適なサイズを選びましょう。

同じサイズでもメーカーによっては履き心地やフィット感も変わることがあります。

いろいろなメーカーを試し履きするといいですね。

また、歩き方や、靴紐の締め方が悪いと、足のトラブルを招きます。

よかったらこちらをお読みください♪

関連記事:登山靴で足首が痛い!つま先が痛い!原因と対策は?

口コミや評判は?

ニューツオロミーブーツは2018年の新作であるため、現時点ではそれほで口コミは多くありません。

ただ、歴代のツオロミーブーツと比べると、軽量化やラストの見直しなどで、歩きやすさは向上していることでしょう。

これから登山を始めたいと思っている方にはおすすめの登山靴です。

軽装備の日帰り登山や富士登山、重装備のテント泊まで、春から秋にかけての登山で活躍すること間違いないですね♪

関連記事:モンベルのツオロミーブーツの性能や値段の口コミは?1足目の登山靴に最適?

最後に

今回は新しくなったモンベルのツオロミーブーツをご紹介しました。

もしツオロミーブーツが気になるとようでしたら、ショップでチラ見してみるといいですね^^

私はチラ見だけではなく試し履きまでしました(笑)

私は旧モデルを愛用していたのですが、ニューツオロミーブーツを履くと、軽さや足首の動きやすさを実感しました。

新しくなったツオロミーブーツ、おすすめです♪

最後まで読んでいただきありがとうございました。

またお会いしましょう。

Sponsored Link

この記事を書いている人 - WRITER -
登山やキャンプなどアウトドアが好きなキーボーです。 日帰り登山やテント泊、ワンコと一緒のキャンプ、自転車、スノーシューなどをやっています。 気になるアウトドア情報をお届けします。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© アウトドアかわら版 , 2018 All Rights Reserved.