登山やキャンプに関する情報をお届けします♪

登山靴を履くと足首やつま先が痛い!原因と対策について解説

2019/08/26
 
この記事を書いている人 - WRITER -
登山やキャンプなどアウトドアが好きなキーボーです。 日帰り登山やテント泊、ワンコと一緒のキャンプ、自転車、スノーシューなどをやっています。 気になるアウトドア情報をお届けします。

こんにちは!キーボーです。

 

登山初心者の方で登山靴のトラブルといえば、”痛み”ではないでしょうか。

痛みが発生する箇所は、足首、つま先など、人によって様々です。

せっかく、登山を趣味として始めたのに、登山靴を履くと足が痛くて登山が嫌になったってことも・・

そうならないためにも、痛みの原因と対策を考えてみました。

 

 

いつ痛くなるのか

登山中、どのタイミングで痛みが発生するのか。

多くの方が痛みを訴えるのは登山の後半、つまり、下山です。

登り始めは特に痛くないのに、下山になると痛くなる、というのをよく聞きます。

 

足の状態は登山の前半と後半とでは違います。

特に登山後半では足のアーチのつぶれによるものや、むくみなどが影響して足自体の大きさも変わります。

普段、靴の中で当たっていない箇所が足の状態によっては当たりだしたりします。

どこが痛い?

痛みの多くが、足首つま先です。

ひどい人になると足首の前、横などが腫れる場合もあります。

つま先に至っては、爪が内出血を起こし、最後には爪がめくれます。

 

先ほど述べました通り、人間の足は登山中において、様々な状態に変わります。

このような状態を考慮した登山靴のサイズ選びが重要となってきます。

痛みの原因と対策

そもそもサイズが合っていない

ここでは私の失敗例を・・

私は自分自身の足のサイズを26.0cmと思い込んでおりました。

最初の登山靴としてモンベルのツオロミーブーツを選びました。

適当に登山靴のサイズ選びをした私は、サイズを27.0cmをチョイスしました。

これが良くなかった・・

登り始めは痛くないのですが、下山になると、つま先が、特に小指が当たって痛くなりました。

後日、自分自身の足のサイズを測ると26.5cmでした。

次に購入した登山靴はスポルティバのトランゴ EVO GTXです。

サイズは日本サイズで28.0cmを選びました。

もちろんつま先が当たることはありません。

 

サイズ選びの目安は、紐を緩めた登山靴を履き、つま先が当たるまで足を入れます。

その時にかかと側に指一本分(1〜1.5cm程度)の隙間があるのがおよそのサイズになります。

登山靴を履くときは、ヒールカップにかかとを収め、先ほどの隙間がつま先側にある状態で紐を締めます。

 

歩きかたが悪い?

登山靴を履いている時、普段履いている靴と同じような感覚で歩いていませんか?

かかとから足を着き、つま先で蹴り上げるような歩き方は、足首が痛くなる場合があります。

登山靴で歩く時は、小さい歩幅で、足の裏全面で踏むことを意識しながら歩きましょう。

そして息が上がらない程度で歩きましょう。

 

靴紐の締め方が悪い

登りや平坦な道ではさほど意識する必要はないのですが、

下山時は足首の紐をしっかりと締めましょう。

ここで締め方が緩いと靴の中で足が動いてしまい、つま先が当たりだします。

購入時は試し履きを!

登山靴のサイズ選びは、実際にお店に出向いて履いてみることをおすすめします。

お店ではスタッフが適切なサイズを提供してくれるでしょう。

靴のメーカーによっては自身の足に合わない場合がありますからね。

 

そして、遠慮なく時間をかけて試し履きしましょう。

ここで大事なポイントを一つ。

必ず、登山用のソックスを履いて試し履きをします。

お店では試し履き用のソックスも用意してくれていますが、抵抗があるならご自身で用意しましょうね。

 

お店で試し履きをすることで、靴自体が自身に合う合わないかが感覚でわかりますし、

スタッフから歩き方などのアドバイスも聞けますから、ぜひお店で試し履きをしましょう。

登山靴の買い替え

登山靴を履いて痛みが発生する原因は様々です。

その中でも靴のサイズがあっていない場合は、無理をして履くとさらに痛みが発生する場合があります。

この場合は、自身にあった靴のサイズに買い替えるしか対策はありません

 

ただ、買い替えをするといっても登山靴は決して安い買い物ではありません。

そこで、今の登山靴を買い取ってもらって新しい靴を買うという方法もあります。

 

私が今回ご紹介するのが、登山用品やキャンプ用品の買取サービスのマウンテンシティです。

マウンテンシティ

 

私も実際にマウンテンシティにアウトドア用品を買い取ってもらいました。

私は梱包するための紙袋やダンボールを用意しただけで、

お金は一切かかっていません

買取価格も、一度外食に行けるぐらいにはなりました!

詳しい内容はこちら

マウンテンシティの買取の口コミ・評判!実際の買取価格と体験談を紹介!

 

マウンテンシティでは無料査定申し込みフォームやLINEで査定額を事前に聞いて、納得した上で査定申し込みが可能です。

アウトドア好きの専門スタッフが価値を理解した上で査定します。

査定申し込み時に指定した日時に宅配業者が集荷しますので、それまでに梱包します。

ダンボールが無ければ、宅配用のダンボールや梱包用のプチプチも届けてくれまよ。

送料や査定は無料ですし、査定額に納得いかなかった場合のキャンセルも無料です。

 

最後に

登山靴のサイズ選びを失敗すると、足のトラブルが発生して登山自体が嫌になります。

登山靴は決して安い買い物ではありません。

お店のスタッフにアドバイスを聞いて相棒となる最高に一足を選びましょう♪

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

またお会いしましょう。

 

 

関連記事:モンベルのツオロミーブーツの性能や値段の口コミは?1足目の登山靴に最適?

この記事を書いている人 - WRITER -
登山やキャンプなどアウトドアが好きなキーボーです。 日帰り登山やテント泊、ワンコと一緒のキャンプ、自転車、スノーシューなどをやっています。 気になるアウトドア情報をお届けします。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© アウトドアかわら版 , 2017 All Rights Reserved.