登山やキャンプに関する情報をお届けします♪

【グレイル】登山や海外旅行で使える浄水ボトル!災害時の備えにも!

2018/10/31
 
この記事を書いている人 - WRITER -
登山やキャンプなどアウトドアが好きなキーボーです。 日帰り登山やテント泊、ワンコと一緒のキャンプ、自転車、スノーシューなどをやっています。 気になるアウトドア情報をお届けします。

出典:モンベルHP

こんにちは!キーボーです。

 

一般的に水道の蛇口をひねると、安全に飲める水が出てきます。

これは日本の話。

海外旅行先で日本と同じように水道水を飲みますか?

よっぽど胃腸の強さに自信があるなら別ですが、やはり少し抵抗ありますよね。

しかしご安心を。

海外旅行先でも現地の水を飲むことができる浄水ボトルがあるのです。

しかも簡単に浄水できるスグレモノなんです。

今回はGRAYL(グレイル)の浄水ボトルをご紹介します♪

Sponsored Link

GRAYL(グレイル)とは?

出典:モンベルHP

 

2012年に創業したGRAYL(グレイル)は、使い捨てボトルの環境汚染や、劣悪な水質環境で生活する人々など、この状況を少しでも変えたいという思いで浄水ボトルの開発に着手しました。

その浄水ボトルを使えば、海外旅行先やアウトドアシーンで安全な水が簡単に確保できます。

浄水ボトルの効果は?

浄水カートリッジを通った水は、微粒子や化学物質、貴金属などをろ過し、安全な水を確保することができます。

グレイルの浄水ボトルは公衆衛生安全の分野で国際的に認められたNSFによる味、におい、塩素、濁り、有害物質などの除去に関する規格NSF No.42、No.53に準じた試験を行っています。

有害物質除去率も優秀です。

ウィルス除去率99.9999%(ロタウィルス、ノロウィルス、A型肝炎ウィルスなど)

バクテリア除去率99.9999%(大腸菌、サルモネラ菌、コレラ菌、赤痢菌など)

原虫除去率99.999%(エキノコックス、ジアルジア、クリプトスポリジウムなど)

*除去率は製造元のデータに基づいています。

Sponsored Link

使い方の注意点

使い方は簡単です。

イラストで解説します。

 

①浄水する水をくみます。

この時、あまり濁っていない水を入れましょう。

出典:モンベルHP

 

②ボトルにインナープレスを押し込みます。

15秒で浄水が完了です。

プレスするコツは上から体重をかけて押し込むといいですよ。

プレスに30秒程度かかるようでしたらフィルターの寿命です。

浄水カートリッジの交換の目安は300回です。

浄水する水の水質が悪いほどフィルターの寿命は短くなります。

出典:モンベルHP

 

③あとはおいしくいただきましょう。

この時に汚染水が入らないように注意しましょう。

出典:モンベルHP

 

基本的には、浄水する水は淡水です。

海水や、油を含んだ水は使用してはいけません。

聞いた話なんですが、トマトジュースを浄水した結果、2回でフィルターがダメになったそうですw

こんなことはしてはいけません。

トマトジュースはそのまま飲みましょう^^

最後に

アウトドアはもちろん、海外旅行先での水の確保や災害時の備えに一本あると安心ですね。

グレイルはアウトドアメーカーのモンベルが正規取扱となっています。

興味を持たれた方は一度お店に行かれてみてはいかがですか^^

U.L.ウォーターピュリファイヤーボトル

価格¥6,980+税

出典:モンベルHP

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

またお会いしましょう。

Sponsored Link

この記事を書いている人 - WRITER -
登山やキャンプなどアウトドアが好きなキーボーです。 日帰り登山やテント泊、ワンコと一緒のキャンプ、自転車、スノーシューなどをやっています。 気になるアウトドア情報をお届けします。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© アウトドアかわら版 , 2017 All Rights Reserved.