登山やキャンプに関する情報をお届けします♪

白い花のツツジの中にピンクが咲いている理由は?ツツジとサツキの違いも解説

 
この記事を書いている人 - WRITER -
登山やキャンプなどアウトドアが好きなキーボーです。 日帰り登山やテント泊、ワンコと一緒のキャンプ、自転車、スノーシューなどをやっています。 気になるアウトドア情報をお届けします。

こんにちは!キーボーです。

 

歩道や沿道の植木として代表的な植物のツツジ。

5月にもなると開花しているツツジをよく見かけます。

先日、大量に咲いているツツジの白の花の中に、ポツポツとピンク色の花が咲いているのを見かけました。

こちらの記事では、白のツツジの中にピンクが混じっている理由やサツキとの違いを解説します。

白いツツジの中にピンクが咲く理由

もともと、ツツジの花には色があるのが通常でした。

白い花は、突然変異で白く咲いたものを改良したのが今の白い花のツツジです。

その白いツツジに部分的にピンクが混じることがあるようです。

 

ツツジとサツキの違い

ツツジとよく似た花にサツキがあります。

ツツジとサツキの一般的な違いを表にまとめてみました。

ツツジ(躑躅) サツキ(皐月)
分類 ツツジ属・ツツジ科 ツツジ属・ツツジ科
開花時期 4月中旬〜5月上旬 5月中旬〜6月中旬
花の咲き方 一斉に咲く 1週間ほどかけてゆっくり咲く
花の色 白、ピンク、紫 紅赤色
開花のタイミング 新葉が出る前 新葉が出た後
細毛の色 緑色 茶色
葉っぱの特徴 艶がなく、毛が密集している 艶があり、硬め
木の高さ 5〜10m 1mほど
季語

最後に

今回はツツジの花の色について解説しました。

一度は花の蜜を吸った経験があるといった方も多いのではないでしょうか。

それぐらい身近な存在のツツジです。

歩道などに一斉に咲いている白のサツキは綺麗ですが、その中にポツポツと咲いているピンクのサツキも可愛いですね♪

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

またお会いしましょう。

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
登山やキャンプなどアウトドアが好きなキーボーです。 日帰り登山やテント泊、ワンコと一緒のキャンプ、自転車、スノーシューなどをやっています。 気になるアウトドア情報をお届けします。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© アウトドアかわら版 , 2019 All Rights Reserved.