登山やキャンプに関する情報をお届けします♪

【JR福知山線廃線敷】夏の廃線ハイクの楽しみ方!装備についても解説!

 
この記事を書いている人 - WRITER -
登山やキャンプなどアウトドアが好きなキーボーです。 日帰り登山やテント泊、ワンコと一緒のキャンプ、自転車、スノーシューなどをやっています。 気になるアウトドア情報をお届けします。

こんにちは!キーボーです。

 

兵庫県の武庫川沿いあるJR福知山線廃線敷。

2016年11月に自己責任を原則としてハイキングコースとして一般に公開されました。

こちらの記事では、夏の廃線ハイクの楽しみ方と装備についても解説します。

夏の廃線ハイクの楽しみ方

春は山桜、秋は紅葉が楽しめる廃線ハイク。

夏の楽しみは・・・・

コースにあるトンネルの中の涼しさ、でしょうか。

JR福知山線廃線敷は武庫川沿いのハイキングコースになりますが、やはり夏は暑いです。

しかし、コース上に6つあるトンネル内は別世界の涼しさです♪

夏の廃線ハイクの装備について

服装について

本格的な登山装備でなくても楽しむことができる廃線ハイク。

コースは全長は約4.7km、所要時間は約2時間です。

天候が良ければ、動きやすい服装と履き慣れた運動靴で楽しむことができますが、トンネル内は路面が濡れている箇所があるので注意しましょう。

ゴアテックスなどを用いた防水シューズなら安心です。

服装についても、速乾性に優れたものがいいですね。

コットンのTシャツやジーパンなどはあまりおすすめではありません。

また、天候が悪い日は、レインウェアやウインドブレーカーなどで対応します。

懐中電灯は必需品

トンネル内は照明がないので真っ暗です。

懐中電灯やヘッドランプ(ライト)を装備しましょう。

関連記事:【モンベルのヘッドライト】充電式と電池交換式とどちらを選ぶ?メリットとデメリットを解説

虫除け対策も

ブヨや蚊などが多い季節です。

虫除け対策も万全にしておきましょう。

関連記事:登山・キャンプの虫除け対策!パーフェクトポーションは効果があるのか?

最後に

今回は、JR福知山線廃線敷の廃線ハイクについてご紹介しました。

軽装備で楽しめ、真っ暗なトンネル内の歩行など、普段体験できないことができますよ♪

ただし、夏はブヨや蚊が多いので虫除け対策は万全にしていきましょう。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

またお会いしましょう。

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
登山やキャンプなどアウトドアが好きなキーボーです。 日帰り登山やテント泊、ワンコと一緒のキャンプ、自転車、スノーシューなどをやっています。 気になるアウトドア情報をお届けします。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© アウトドアかわら版 , 2019 All Rights Reserved.