登山やキャンプに関する情報をお届けします♪

【モンベルの寝袋】自宅の洗濯機で洗ったみた!使った洗剤や仕上がり具合は?

 
この記事を書いている人 - WRITER -
登山やキャンプなどアウトドアが好きなキーボーです。 日帰り登山やテント泊、ワンコと一緒のキャンプ、自転車、スノーシューなどをやっています。 気になるアウトドア情報をお届けします。

こんにちは!キーボーです。

 

昔、車中泊などで使っていたモンベルの寝袋。

一度も洗濯をしたことがなかったので(汚っ!!!)、洗ってみました。

この洗濯方法はあくまでも自己責任でやっておりますので、ご理解お願いします。

モンベルの寝袋を洗濯する

確か10年ほど前に買ったモンベルのホロウバッグ。

化繊綿のオーソドックスな寝袋で、どちらかと言うとキャンプや車中泊向きです。

数回使用したが、ここ数年、全然使わなくなって、袋に入ったまま物置に眠っていました。

ロフト(かさ)もかなり低下している感じでした。

そこで、以前のロフトを復活させようということで、洗濯をすることになりました。

 

まずは、取扱説明を見てみましょう。

取扱説明がシワシワで読み取りづらいですが、洗濯方法は手洗いとなっています。

だが、時間の都合上、自宅の洗濯機で洗うことにしました。

*自己責任です

洗剤は中性洗剤(エマール)を使っています。

洗い方のコースは大物を選んで、あとは洗濯機任せでスタート。

寝袋を洗濯した仕上がり具合は?

1時間ほどで洗濯は完了。

中綿の偏りもなく、うまく洗えた様子。

取扱説明にもあるように、素材の吸湿性が1%以下ということもあり、洗濯機から出した直後でも、さほど湿気を帯びてなかった。

とりあえずジッパーを全開にして天日干ししました。*取扱説明では陰干し

取扱説明には書いてませんでしたが、乾燥機使用や天日干しは生地の縮みが発生するのかもしれません。

乾燥した晴れの天気だったので、1時間ほどで乾いた感じでした。

 

ロフトも回復し、またキャンプなどで気持ちよく使えそうです。

最後に

今回はモンベルの寝袋(化繊綿)の洗濯についてご紹介しました。

洗濯後の寝袋ですが、中綿の偏りや生地の縮みなどもなく、普通に使用できそうです。

ただし、取扱説明とは異なる洗濯方法で洗いましたので、仕上がり具合にはムラがあるかもしれません。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

またお会いしましょう。

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
登山やキャンプなどアウトドアが好きなキーボーです。 日帰り登山やテント泊、ワンコと一緒のキャンプ、自転車、スノーシューなどをやっています。 気になるアウトドア情報をお届けします。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© アウトドアかわら版 , 2019 All Rights Reserved.