登山やキャンプに関する情報をお届けします♪

登山装備の必需品!レインウエアを選ぶ時と使用時の注意点は?

2018/11/04
 
この記事を書いている人 - WRITER -
登山やキャンプなどアウトドアが好きなキーボーです。 日帰り登山やテント泊、ワンコと一緒のキャンプ、自転車、スノーシューなどをやっています。 気になるアウトドア情報をお届けします。

こんにちは!キーボーです。

登山の装備で、必ずリュックに入れておきたい登山用具があります。それは

レインウエア(雨具)

です。

今回はレインウエアを選ぶ時と使う時の注意点を書いていこうと思います。

Sponsored Link

レインウエアはいらない?

これから登山を始める方にとって、レインウエアいるの?と思われる方も少なくはないと思います。

なぜならば、レインウエアは雨具であって、雨の時にしか使わないと思っているからです。

そして、雨の日は登山をしないのでレインウエアはいらない・・ということになるのです。

でもちょっと待ってください!

登山の途中で雨が降ってきたらどうするのですか?

しかも山頂付近で降ってきたらどうします?

濡れて下山するしかないですね。

体をぬらすと寒いですよ〜

そうならないためにも、必ずレインウエアは持参しましょう。

しかもレインウエアは雨の時以外にも使用する万能選手なんです

雨以外にも使うレインウエア

レインウエアはいわゆる雨具ですが、登山においては雨以外にも使用します。

季節にも関係なくオールシーズン(厳冬期の雪山以外)使用できます。

風が強い時

レインウエアに使用している材質は防風性(風を通さない)が多く、ウインドブレーカーとして使用することができます。

これでウインドブレーカーを持っていく必要がなくなりますので荷物を減らすことができます。

寒い時

レインウエアは寒い時に着る防寒着として使用することができます。

上記の風が強い時というのと同じ意味合いになりますが、休憩中などに汗をかいた体に風が当たると寒く感じます。

そういう時にレインウエアを着用し汗冷えを防止します。

さらに、レインウエア自体に保温性はないのですが、レインウエアの下にフリースや薄手のダウンなどを着ると抜群に暖かくなります。フリースを着た時の暖かい空気をレインウエアで閉じ込めてしまうのです。この時の注意点は首や手首から冷気が入らないようにしておく必要があります。

Sponsored Link

100円均一のカッパでもOK?

答えはNO!です。

街などでの緊急的な使用や、USJなどのテーマパークでの使用なら100円均一のカッパで問題ないですが、登山での使用となるとちょっとダメな部分があります。

登山用のレインウエアは防水性のほかに、透湿性と言う機能があります。

透湿性とは湿気を透す機能です。レインウエアに使われている生地は水は通さないのですが水蒸気だけを通す小さい穴が空いているため、蒸れにくくなっています。

あと、登山で使用するレインウエアはジャケットとパンツが別になっているセパレートタイプを選びましょう。行動性が優れています。

逆に100円均一は透湿性などはなく、着た瞬間から蒸れてくるでしょう。そしてコートタイプ、もしくはポンチョタイプが多いため、風に吹かれると雨が侵入し体を濡らしてしまいます。

さらに強度もなく、枝などですぐに破れてしまうでしょう。

レインウエアを快適に使うには?

しかし、登山用のレインウエアを着ているといつでも体はドライということではありません。汗の乾きが追い付かず、蒸れる時は蒸れます。

先ほど書いたように、レインウエアには水は通さないが水蒸気だけを通す小さい穴が空いているので、かいた汗を素早く乾かす必要があります。

レインウエアは汗は通しませんが、乾く時に発生する水蒸気は通すのです。

ここで大事なのがレインウエアの下に着る服装です。ミドルレイヤー(中間着、行動着)ですね。

行動着は速乾性に優れたものを着用しましょう。

決して、綿素材の衣類は使用しないでください。綿素材は乾きが遅いので体を冷やす原因になってしまいます。

アウトドアショップで売られている登山の行動着は、ほとんどが速乾性に優れたものですのでどれにするか悩む必要はないと思います。

レインウエアのメンテナンスについて

レインウエアは汚れたら洗濯をしましょう。一昔前は洗濯をすれば防水が悪くなると言われていましたが、そのようなことはありません。

防水が悪くなる原因は生地の損傷やシームテープの剥がれなどからくるのが大半です。通常の使用で生地に水が染み込んでくるのはあまりないと思います。

それでも水が染み込んでくる!という方は一度洗濯をしてみましょう。もしかしたら透湿性が悪くなり中が蒸れてしまって、あたかも水が染み込んできたかのようになっているのかもしれません。

レインウエアは表面や裏面が汚れてしまうと水蒸気を通す小さい穴が塞がってしまい、蒸れやすくなってしまいます。洗濯で穴に詰まった汚れを落とす事で透湿性が復活するでしょう。

あと、レインウエアの表面は水が弾く状態にしておきましょう。撥水が悪いと透湿性を悪くする原因になるので撥水スプレーや撥水剤などで処理しましょう。

メンテナンスはメーカーによって違いがあるので購入先で確認しましょう。

関連記事:ゴアテックスのレインウェアは洗濯は必要?防水性が悪くならないの?

最後に

一口にレインウエアと言っても、軽さ重視や丈夫さ重視、生地の違いなど、様々なモデルがあります。

当然、ブランドによっては高額なものもあります。

お店で購入するときは店員さんに用途を伝えるとオススメを教えてくれると思いますよ。

 

それでは、また、お会いしましょう。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

Sponsored Link

関連記事:家族で夏山登山に挑戦!子どもの登山に必要な装備とは?

この記事を書いている人 - WRITER -
登山やキャンプなどアウトドアが好きなキーボーです。 日帰り登山やテント泊、ワンコと一緒のキャンプ、自転車、スノーシューなどをやっています。 気になるアウトドア情報をお届けします。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© アウトドアかわら版 , 2016 All Rights Reserved.