登山やキャンプに関する情報をお届けします♪

初めての登山テント泊に使いたいおすすめバーナー3選!お米1合炊くには?

 
この記事を書いている人 - WRITER -
登山やキャンプなどアウトドアが好きなキーボーです。 日帰り登山やテント泊、ワンコと一緒のキャンプ、自転車、スノーシューなどをやっています。 気になるアウトドア情報をお届けします。

こんにちは!キーボーです。

 

登山テント泊の楽しみの一つに食事がありますよね。

大自然の中で頂く手料理は格別に美味しいですし、明日へのエネルギーにもなります。

そこで食事準備に欠かせないのがバーナーです。

今回は人気の高い、ジェットボイルプリムスSOTO(ソト)の3メーカーをご紹介します。

カスカートリッジを使用するバーナーは初心者でも使いやすくて安心です。

それぞれ特徴がありますので、ニーズにあったお気に入りにバーナーを探してみましょう♪

ジェットボイル

ジェットボイル PCS FLASH

出典:モンベルHP

ジェットボイルの特徴は画期的な熱伝達の良さです。

専用カックーに内臓しているフィン(フラックスリング)が熱を吸収し、クッカーに伝達します。

小出力ながら、素早くお湯も沸騰しますし、しかも省エネです!

テント泊では、アルファ米や、インスタントコーヒーなどお湯を使用する機会が多くなります。

湯沸専用としてジェットボイルを使用するのがおすすめです。

また、付属のゴトクを使用することで、別のフライパンや鍋を使用することも可能です。

ただし、フィンあってのジェットボイルですので、フィンのない別売りのクッカーでは火力の弱さが否めません。

クッカー(鍋)とバーナーがセットになっているのがジェットボイルの特徴です。

セットのクッカーの中にバーナー、ガスカートリッジ、ゴトク、スタビライザーが収納できます。

パッキングがしやすい形状なので、初めてのテント泊にもおすすめです♪

ちなみジェットボイルで枝豆を湯がいてみました。

豆を入れすぎて吹きこぼれてしまいましたが(笑)、美味しく湯がくことができました♪

プリムス

プリムス P-153ウルトラバーナー

出典:イワタニプリムス

P-153ウルトラバーナーは軽量、コンパクトでありながら、3600kcal/hと大出力を持っています。

安定性の高いゴトクは防風性も高くなっています。

出典:イワタニプリムス

横風で一区画の火が消えても残りの区画が消えないので、着火を保つように設計されています。

出典:facebook

 

プリムスのカスカートリッジには使用環境に応じた使い分けが必要です。

Gノーマルガス(温暖期用20℃〜)

出典:イワタニプリムス

Tハイパワーガス(年間用0℃〜)

出典:イワタニプリムス

ガスカートリッジに中には液化ガスが入っています。

液化ガスは気化できる温度になれば、液化ガスは気化し、燃焼することができます。

しかし、周囲温度が気化できる温度でなければ、ガスは気化できず、燃焼はできません。

春から秋にかけて、標高が低い場所ならノーマルガスで使用できるでしょう。

標高が高く、気温も低い場所での使用なら、年間用のハイパワーガスを使用しましょう。

SOTO(ソト)

SOTO マイクロレギュレーターストーブ ウインドマスター SOD-310

出典:新富士バーナー

プリムス同様、軽量性、コンパクト性に優れたウインドマスターSOD-310。

プリムスでは使用環境に応じたガスカートリッジを選ぶ必要がありました。

SOD-310はマイクロレギュレーター搭載で気温が低い環境でも安定した火力が発揮できます。

ガスカートリッジを選ぶ必要はないということです。

また、優れた耐風性を持っているのもSOD-310の特徴です。

出典:新富士バーナー

お米1合炊くなら

テント泊でお米1合を炊くならプリムスやSOTOのバーナーが使いやすいでしょう。

クッカーも自由に選べますし、火加減が調整しやすいと思います。

実際にSOTOのバーナーでお米1合を炊いてみました。

関連記事:登山で米1合を美味しく炊く方法や水の量は?失敗しないクッカーの大きさは?

最後に

今回は3メーカーのバーナーをご紹介しました。

それぞれ特徴があり、選ぶのが難しいところではありますが、

主にお湯を沸かすのであれば、ジェットボイル、

ラーメンなどの調理もしてみたいのなら、プリムス、SOTOがいいでしょう。

理想は、用途に合わせたバーナー2台持ちですね^^

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

またお会いしましょう。

この記事を書いている人 - WRITER -
登山やキャンプなどアウトドアが好きなキーボーです。 日帰り登山やテント泊、ワンコと一緒のキャンプ、自転車、スノーシューなどをやっています。 気になるアウトドア情報をお届けします。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© アウトドアかわら版 , 2018 All Rights Reserved.